2008年07月28日

長野・軽井沢「塩壺温泉ホテル」7/30まで営業停止−食中毒で

 長野県軽井沢町の塩壺温泉ホテルが2008年7月27日、佐久保健所から4日間の営業停止命令を受けた。7月28日付の毎日新聞が伝えた。

 報道によると7月22日に林間学校で訪れた東京の中学校の生徒81人と教員2人が食中毒の症状を発症。同ホテルが昼食に出したポテトサラダから黄色ブドウ球菌が検出された。同ホテルの営業停止処分は7月27日から4日間。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ