2008年07月19日

北海道・登別「泉源公園」7月20日オープン−開湯150周年で

 北海道登別市の登別温泉に2008年7月20日、泉源公園がオープンする。7月19日付の毎日新聞が伝えた。登別温泉の開湯150周年記念事業の一環で、これまで公開されていなかった間欠泉が見られるようになる。

 泉源公園は、バイパス工事のために取り壊されたホテル跡地を利用し、登別市が2007年度から8000万円を投じて整備していた。間欠泉は約3時間ごとに噴出し、1時間近く続くというので、見るチャンスは結構多そうだ。

 7月19日現在、登別温泉観光協会の公式サイトには7月に泉源公園がで完成するという簡単なお知らせのみ掲載されており、詳細についての説明は見当たらない。
この記事へのコメント
30分待って現物を見ました。わざわざ見に行くほどのものではないですが,結構迫力がありました。
ただ,『3時間間隔で1時間噴出』だと,最悪2時間待ちになるわけで,予想噴出開始時刻とかがHPなり宿なりでわかるようになっていればいいのにと思います。
Posted by 温泉三郎 at 2008年09月28日 16:39
>温泉三郎さん
 そうですね。間欠泉を見るために最大2時間待ちは現実的ではありませんよね。確か栃木・川俣温泉の間欠泉は次の噴出までの時間がデジタル時計で表示されるんじゃなかったかな。実用的でありがたいですけど、ちょっと風情に欠けるかな?
Posted by らくだ(編集人) at 2008年09月28日 22:34

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ