2006年11月06日

大阪・羽曳野「延羽の湯」12月4日オープン

延羽の湯外観源泉かけ流し浴槽

 大阪府羽曳野市に温泉を利用したスーパー銭湯「延羽の湯」(のべはのゆ)が2006年12月4日にオープンする。敷地面積は1万2000坪、延べ床面積は1200坪と、かなり大型の温浴施設だ。玄関脇には足湯がある(写真はすべて2007年8月撮影)。

 12月4日に現地で取材してくれた乾物屋さんによると、露天に源泉掛け流し(冬季加熱)の岩風呂がある。看板は「温度28.9度 湧出時の温度でお楽しみいただくため季節により加温することもございます」となっている。この湯は少し泡つきがあるそうだ。

玄関脇の足湯 編集人が2007年8月に訪問したところ、非加熱のかけ流し浴槽は湯口近くが泡で白く濁っている状態で、体にも細かい泡つきがあり、お湯の鮮度が感じられた。

 ここで評価したいのは、温泉分析書が2種類掲示されていたこと。ほかの温泉施設でもみられる源泉の情報はもちろん、加温や循環ろ過、消毒などの処理を実施したあとの温泉水のものもあった。「ひもろぎの湯」源泉の泉質は単純温泉。これが加温・循環ろ過・塩素消毒を実施すると、泉質はナトリウム−塩化物泉に分類される。つまり、あくまで書類上のみながら、2種類の泉質の温泉を利用していることになる。

【住所】大阪府羽曳野市広瀬186−3
     近鉄喜志・古市駅から送迎バスを運行


拡大地図を表示

【電話】072−950−1126

【営業時間】午前10時から翌午前1時(最終受付深夜0時)

【定休日】年中無休(年4回ほどメンテナンス休業あり)

【入浴料】大人800円、子供(4歳以上)400円=土日祝日も同一料金
      着衣サウナ(サウナ着、館内着、タオル付)は別途大人800円、子供500円

【源泉名】ひもろぎの湯

【泉質】単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

【泉温】28.9度(気温7度)

【pH】8.1

【湧出量】毎分750リットル(掘削、動力揚湯)

【公式サイト】http://www.nobutagroup.com/pages/company/nobeha.html

【参考】私の「延羽の湯」入浴レポ

【追記】もともとの開業情報も乾物屋さんに提供していただいたものですが、オープン初日に現地に出向いて詳細を確認してきてくれたので、記事の2段落目にあった2段落目を差し替え、送迎バスの情報を加筆しました。いつもありがとうございます。(12月5日)現地に行ってきたので、写真を差し替えるとともに、3段落目と4段落目を加筆しました。(2007年8月22日)
この記事へのコメント
週末も同じ料金ですか?
Posted by さだこ at 2006年11月09日 15:34
>さだこさん
 はい、平日も、土日祝日も一律料金だそうですよ。最近のスーパー銭湯は平日と土日祝日は別立て料金のところばかりなので、ここは珍しい料金体系ですね。

 ついでに着衣サウナの料金も聞きましたので、上記の記事に加筆しました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年11月09日 17:51
プレオ−プン行ってきました。内湯としては普通のお風呂があるだけで泡風呂などはなく、薬湯やサウナ(着衣じゃない方)は露天スペースにあります。露天風呂は6種類ほどありました。800円は高いかな?というのが本音の感想です。
Posted by りえこ at 2006年11月24日 16:51
>りえこさん
 一足先にいらしたのですね! 早速の情報提供ありがとうございます。露天風呂が6種類もあるとは、本当に大型施設なのですね。

 入浴料については、グランドオープン後の客足次第で改定があるのかもしれませんね。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年11月24日 23:43
延羽の湯は露天は寒かったのですが、、、高温サウナの方にロウリューサービスという熱波と香りのサービスがあり、これがとってもいいですよ♪
熱したサウナストーンにアロマ水をジャーっとかけて一人づつ扇がれるんです。体中が真っ赤になりますよ。バイトの女の人も真っ赤かw
あと、寝湯もお気に入りです♪
それと別に料金を払うスペースが大きくて、トロッコサウナがあって〜真っ赤に焼けた溶岩みたいな麦飯石がゴロゴロ出てきて〜これは必見ですよ〜〜♪
岩盤浴も岩塩浴もムードたっぷりでした♪
これなら1600円払っても満足だと思います☆
Posted by もしもし at 2006年11月27日 13:49
>もしもしさん
 りえこさんと同じくプレオープンにいらしたのでしょうか? 

 サウナが充実していそうな感じですね。ロウリューサービスは別料金ではないのですか? 熱波と香りのサービスですか。ほかでは聞いたことがないので、話題になりそうです。トロッコサウナの真っ赤な麦飯石というのも迫力がありそうですね。情報ありがとうございました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年11月27日 22:19
プレオープンに行きました。
ローリューサービスは普通の露天内のサウナでした。日替わりで香りのサービスが替るらしいですよ。(私はラベンダーでした)
Posted by もしもし at 2006年12月01日 08:11
>もしもしさん
 ローリューサービスは通常の入浴料金内のサービスですか! グランドオープン後は人気が出そうですね。私自身はあまりサウナが好きなほうではないのですが、これは面白そうですね。再度の情報提供ありがとうございました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月02日 17:30
温泉が大好きなんですが、着衣サウナは制限時間はあるんでしょうか?30分とか1時間で切られるとあともう一汗がかけなくて、残念なことが多いのですが…
Posted by みなみ at 2006年12月04日 08:33
どなたかグランドオープン後に利用された方でみなみさんの質問に答えられる人がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月04日 20:31
もしもしさんが教えて下さっているロウリュサービス、
滋賀県の『スパリゾート雄琴あがりゃんせ』でもやってますよー☆
男のロウリュでは、ロウリュの定員さんが元気で盛り上げてくれるらしいです!笑
ここは、陶盤浴なんですが、入館料合わして1550円でしたよ!
私のお気に入りなんですが、延羽の湯のロウリュも体験してみたいです!
Posted by ララ美 at 2006年12月05日 00:08
 温泉大好き!! オープンすると聞くとじっとしてられません。週に1〜2回入っています。 これまた大好きな 母と 娘(4歳)と3人で早速行って来ました。行く前は 800円 少し高いかなあーまあ1回でもいいやと・・・・またまた ここが 一番になってしまいました。満足しました。癒されます。食事ーーとんかつ定食食べたのですが もう少しボリユーム 欲しいかな。
Posted by スミレ at 2006年12月05日 04:12
追伸

日本中いろいろ行きました。蔵王 湯村 三朝 糠平 湯ノ山 湯布院 別府 夕陽が浦 白浜 ・・・・お風呂からの最高の景色は 湯布院の夢想苑でした。 お湯の最高は 奈良県の音の花温泉でした。
また 好きな温泉が1つ 増えました。楽しみです。
  
Posted by スミレ at 2006年12月05日 04:21
京都から行くにはやっぱり遠かった。しかも夜勤明けで・・・

グランドオープンの割には館内は混んでいるような感じはしませんでした。平日の昼まで結構広いためでしょうね。もっともロビーはてんてこ舞いでしたが。

入館時にロビーで利用内容を告げる方式で入浴のみだと無料ハンドタオルが付きます。
岩盤浴利用だとバスタオル、館内着、岩盤浴着が付きます。このバスタオルは岩盤浴に使うものらしく入浴のみだと入館時にフロントでバスタオルを借りる必要があるようですね。
備え付けのボディソープ、シャンプーがあり、脱衣所には下着やカミソリなどの自動販売機があります。
館内はキャッシュレス化されておりロビーで靴箱の鍵と交換でバーコード付の脱衣ロッカーキーを渡されます。
マッサージチェア以外は自販機も含めてバーコードで精算できます。
なおマッサージチェア用に現金(硬貨)を立て替えてくれる装置があります。
退館時の清算にはクレジットカードも使えます。

内湯は1つだけで露天がメインでした。
この時期に露天は寒いけど十分に温まれば、寒さも心地よいです。
源泉かけ流し湯は他の湯船に比べてややぬるめで独特の匂い(硫黄?)がしてヌルヌル感はありませんでした。
辛口で言わせてもらえれば、内容的に似通った露天風呂が複数も無くても良いのではと思いましたね。
もっと広めの露天風呂がひとつあればと感じました。
あれだけの広さなのに寝転べる場所が無かったのは残念です。
サウナのロウリュウは”あがりゃんせ”で行っているのと同じものですが、バスタオルで仰ぐのがやや迫力に欠けますね。意外だったのはジェットバスが無かったことかな。

薬石汗蒸房(岩盤浴)は、時間制限はありません。
メインの麦飯石サウナは熱した巨大なブロック(トロッコ)が1時間ごとに入れ替わって入ってきます。
他施設の岩盤浴とは違って間接的に暖められているようなマイルドな感じで、たとえるなら太陽の光で暖められるような感じです。このマイルドさがリラックス出来てよいですね。ただしトロッコが入ってきた直後はかなり暑いです。それが良い刺激になって気持ちよい汗がかけます。トロッコの横に従業員用の扉があり出入りするたびに冷気が入ってくるので気になる人は避けたほうが良いでしょう。
従来型の岩塩、ゲルマニウムの岩盤浴もありますが床下に敷く岩盤浴用バスタオルが無いと石のゴツゴツが痛いかも。
クールダウンするための部屋がありますが、エアコンで低い温度に保たれているだけで冷蔵庫のように冷たいというわけでは有りません。
この時期なら外気に当たったほうがかえって涼しいですね。
ただ、外に出るためのスリッパの数が3足しか用意されていませんでしたし、ベンチがひとつしかありませんでした。
休憩場所は広いのですが枕(マットレス)が無いのはつらいです。ついでに雑誌がもっと有れば良かったのに。

食事施設のメニューが少ないですね。特に定食関係が2品しかなかった。文字だけのメニューというのもイメージがつかみにくかったです。このあたりは後日、開発されていくでしょう。フロント横からゲームセンターに行くことが出来ますがオープン準備中で利用できませんでした。

総合的には再入浴可能で時間制限無しの岩盤浴と合わせて1600円なら何度も利用してもいいかなと思います。当方は京都からなので何度も言うわけには行かないですが。しかもバイクだし夜の高速では新調した冬装備の光電子ウールのアンダーウエアでも指先や足先が冷え切ってしまいましたよ。京都に帰ったらそのまま天山の湯に直行しました。
Posted by 樹雷 at 2006年12月05日 04:38
>ララ美さん
 あがりゃんせからは温泉導入の折など、何回か丁寧なメールをいただいているのですが、そんなサービスがあるなんてことは全然知りませんでした。教えていただきありがとうございます。

>スミレさん
 お気に入りの温泉が増えたよかったですね。奈良県の音の花温泉というのは知りませんでした。どんなところかちょっと調べてみなくては。

>樹雷さん
 詳細な情報をありがとうございます。質問を寄せていたみなみさんだけでなく、これから行こうという多くの方の参考になると思います。

 夜勤明けで京都からバイクではしご湯するだけでも大変なことと思いますが、こんな時間に情報を書き込んでいただき、感激しました。 
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月05日 22:03
公式HPのアクセスマップでの注意点となりますが、外環状線や170号線
より高速道路の高架下を東へ向かい、石川のかかる羽曳野大橋直前の交差
点を南下ですぐに到着です。交差点1つ手前を南下すると2車線の道路が
すぐに細くなり村落に入り込み、Uターンも苦しくなります。やばいと
思ったら早めに戻って次の交差点に進んで石川のえん堤沿いに南下すれば
すぐです。帰りも同じルートで外環へ戻ってください。川沿いに南下する
と先のほうで対向するのがやっとの細い道になり苦労します。駐車場は
奥に立体パークがありますが、向かいの系列パチンコ店に空きがあれば
それほど湯冷めせずに車に戻れます。

道に苦労しなければゆっくりお湯に浸かって色々探訪できたはずの乾物屋
Posted by 乾物屋 at 2006年12月05日 23:07
>乾物屋さん
 追加情報ありがとうございます。この「延羽の湯」の情報を探して当サイトにやってくる人は毎日たくさんいますから、参考にしてもらえるのではないかと思います。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月06日 21:29
私も本日日中に行きました

一番楽しみにしていたトロッコ式麦飯石サウナの”窯だし”ですが案内放送後ワクワクしながら待っていましたが5分経っても動かず…そのうち従業員がバタバタし始め15分経過…その間”何にもアナウンスなし”しょうがないので従業員捕まえて聞くと、どうもトラブったとのこと、だったら客にアナウンスしてくれと…最終的には”窯だし”体験デキましたが…これも含めてサービス品質はチョットどうかなと感じましたが
設備とロウリュサービスには満足しましたし近場なので>スミレさんと同じく、これも近場の音の花温泉と合わせて私もお気に入りが増えました

音の花温泉は生駒と平群の境目の山麓に在ります
広い露天温泉と美味い鮨が楽しめるトコです
Posted by kalibarn at 2006年12月07日 00:18
>kalibarnさん
 結果としては窯出しを体験できてよかったですね。これまで紹介してきたほかの施設も、オープン直後はトラブルがかなりあるようです。といっても、入浴客にしてみれば、そんなの許せないですよね。

 音の花温泉のことを教えていただきありがとうございました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月07日 22:24
僕もすでに2回ほど行ってきました。(なんか着る方はまだ)

皆さんが書き込まれてる事、同感です!!
入り口付近のアンケートに書いて
改善してもらいましょうYO〜WW

(改善して欲しい点)
@露天は似た感じの風呂ばかりでジェット泡風呂が
 ないのでジェット風呂作って欲しい
Aお風呂以外で寝転べるスペースが欲しい
B体の洗い場のシャワーの圧が弱いのであげて欲しい
Cサウナに敷いてあるバスタオルをマメに代えて欲しい

以上かな・・・?

総合的に8割は満足してます延羽湯
Posted by 通りすがり at 2006年12月10日 06:31
>通りすがりさん
 オープンから1週間弱ですでにリピーターなんですね。このブログを「延羽の湯」の方がご覧になっているかは疑問ですが、リクエストが通るといいですね。

 新規開業施設についてのコメントを読むと、だいたいは同じような意見に収斂されていきます。このブログは消費者よりも温泉施設側にとって参考価値が高いかもしれないと、日ごろ常に感じています。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月10日 22:42
そういえば隣にゲーセン?みたいな
あったけど2回目12月8日(金)に行ったときも
OPENしてなかった!!いつOPENやろうか?


>らくださん
 確かに♪
Posted by 通りすがり at 2006年12月11日 07:52
アクセスがわかり難かったけど 丁寧な書き込みで助かりました 明日行きます 楽しみです
Posted by おいやん at 2006年12月12日 16:21
>おいやんさん、
 行ってらっしゃい! 新しい温泉に行くのってワクワクしますね。

 私は土地勘がないせいか、公式サイトのザックリしたアクセスマップとヤフーの地図をつき合わせてもまったく場所を特定できず、乾物屋さんに場所を教えてもらいました。

 
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月12日 22:23
12月21日に延羽の湯に職場の友達と三人で行くことにしました。
以前から気になっていた温泉の一つです。
当日は存分に楽しませていただきます☆

ちなみに私三人はかなりの温泉通でして、
とくに私はサウナに2分も入るといった特技をもっています。

一番好きな温泉は明日香の湯です。


また曽爾村のお亀の湯も大好きです。

さらにぞうさんはもっと好きです。

異常報告です。

では皆様ごきげんよう
Posted by ひろっぴ at 2006年12月13日 02:36
風呂友達に連れて来て貰いましたが、平日の夜で雨だったのでかなり空いていました。岩盤も入りましたが初めセット料金が他より高いなと思いましたが、想像以上にスペースがかなり広くゆったりと入れ時間制限も無いので納得です。男女混合なので抵抗のある方も居ると思いますが、家族やカップルと楽しめるので良いですね。今まで一番は神戸のすずらんの湯でしたが交通費の事を思えば、自宅から15分位なので1,2を争ういった感じです。ジェットバスや打たせ湯が無いのが残念ですが...
 パチンコ店の敷地内なので、土日は混むだろうなと思うのですが、どんなもんでしょうかね。
Posted by マロニー at 2006年12月16日 13:07
(追加情報)ゲームコーナーは12日にオープンしたそうです。
Posted by 乾物屋 at 2006年12月16日 16:31
>マロニーさん
 平日の夜とはいえ、空いていたというのはとても意外です。この記事へのアクセスは、今月に入ってからブログのトップページの1.5倍近くあるものですから。とにかく情報を探している人が多いことだけは間違いありません。

>乾物屋さん
 ゲームコーナーのオープン情報までありがとうございます。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月16日 22:29
 木曜と言う比較的地味な曜日だったのと、雨という条件が重なったので、空いてたのかも知れません。アクセスがそんなに多いとなると、これからどんどん混雑するようになるかもしれないですね。今までの経験上、風呂友達とは“土日の風呂屋は避けるべし”と言う阿吽の鉄則があるだけに、こちらとしては、土日の状況が知りたいです。
Posted by マロニー at 2006年12月18日 14:37
日曜に出かけてきました。予想どうり、怒涛の混み方で受付で既に並ぶ事になり、かなりイライラものです。食事を先にと思いましたが焼肉店の入り口には30分待ちとの張り紙が・・・食事は済ましてから行った方が良かったかもしれません。
浴場でも裸で少し並びましたが、洗い場が多く回転も速くて左程も待たされはしませんでした。
係員がイスや桶を洗っくれていたのには驚きました。シャンプー・リンス・ボディソープがマシェリなんですよ!
露天風呂は広くて混んでいる事はあまり感じませんでした。が、私が行きたかった寝湯は少なく、寒さに並ぶ気にもなれず諦めました。
この施設にしては源泉掛け流し風呂は少し小さいなと思います。
高温サウナはサービスの呼びかけがあるとサウナに座れない位の人だかりでした。うちわで扇いでくれる熱波と香りのサービスはペパーミントでした。
Posted by もしもし at 2006年12月19日 13:36
もしもしさんのコメント大変参考になりました!同じ料金を払うならやっぱり平日に堪能したいので土日のチャレンジは止めときます。ありがとうございました!
Posted by マロニー at 2006年12月19日 15:01
>もしもしさん
 有益な情報を提供していただき、ありがとうございました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月19日 23:57
私も先日行ってきました!最初少し高いなと感じていましたが利用してみると1600円の価値は十分あると感じました!結構一日ゆっくり満喫できます!私もシャンプーがマシェリで感動しました!でも中身はなんとマシェリではなく違う香りがしたので、きっと今は違う商品を使っていると思います!そこが少し残念でした(><)
食事は昼時をさけて先に食べました!出てくるスピードが速くてビックリしました!私は石焼きんぴらチャーハンと生ビールを頼んだんですが、ほぼ同時でしたよ(笑)
ピーク時をさけていくのがオススメです!個室もありかなりゆっくり出来ました!
あとソフトクリームがすごく美味しかったですよ!
私は平日に行ったのでかなりゆっくりとできましたが、定員さんに聞くとやっぱり土日は人が多くて入場制限をしているみたいです!ですのでやっぱり平日がオススメですね!
Posted by もも at 2006年12月20日 10:29
>ももさん
 なんと、マシェリの容器にほかのシャンプーが入っているってことですか? あの香りなら、私もなんとなく嗅ぎ分けられるかもしれません。

 土日は入場制限とは、やはり人気施設なんですね。ここのコメントを見てもそれほど否定的な人はいなくて、これまでに紹介した他の新規オープン施設と比べても評価は比較的高めだと感じています。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月21日 21:56
24日(祝)6時ごろに行って来ました。入館と精算にならびましたが、食事や岩盤浴は混んでいませんでしたし、お風呂も人は多かったのですが、混みあっていて窮屈という感じはしませんでした。全体にどこもスペースに余裕をとっているからでしょうか。しかし、洗い場は比較的窮屈な印象でした。
Posted by いし at 2006年12月24日 01:31
お正月に行こうと思っているのですが、営業していますか?営業しているのでしたら元旦も、通常ですか?
Posted by みち at 2006年12月24日 22:10
>いしさん
 週末・祝日でも時間帯によってはそれほど混んでいないのかもしれませんね。でも、その時間帯だったら食事処なんて混んでいてもよさそうだけど。運とタイミングもあるのかもしれません。情報どうもありがとうございました。これから行く方の参考になると思います。

>みちさん
 ここは「延羽の湯」の公式サイトではありませんので、直接電話でお問い合わせになるのが一番確実だと思います。電話番号は上の記事中に書いてあります。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月25日 19:14
服を着なくても喫煙できるのは愛煙家にとっては実に嬉しい事です。着替える所の外でタバコを吸えますが時期的に寒いのでよく温まって行く方がいいでしょう。なんせ素っ裸で吸う訳ですから・・・
Posted by オバケ at 2006年12月27日 17:35
>オバケさん
 ということは、露天風呂スペースの一角で喫煙が認められているのですか? そういうところを1カ所だけ見たことがあります。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月27日 22:20
正月情報です。3が日も営業で、元旦から3日までは
・ポイント2倍キャンペーン
・3日間限定「岩塩風呂」
・毎日先着1500名に干支石鹸プレゼント
お正月3大特典とのことです。ゲームコーナーも1000円で80枚の
コインが3日間だけコインのお年玉として90枚だそうです。
以上チラシ情報です。
Posted by 乾物屋 at 2006年12月28日 06:05
>乾物屋さん
 いつもいつもありがとうございます。しかも朝方の忙しい時間帯に…。みちさん、ご覧になっているかな?
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月28日 22:18
本日(12/29)初めて行って来ました。世間一般の人が年末のお休みなので混んでいると思ったのですが、殆どどのお風呂も待たずに入れました。行った時間がPM3時頃なので比較的空いていたのかも。子連れだったので岩盤浴はやめて、通常の入浴だけでしたが、露天風呂とサウナだけでも充分楽しめました。露天風呂に入ってたら雪が舞い始めなかなか風流だったし、サウナでは1時間に1回のロウリューサービスにも巡り合えたし、寝湯では本当に寝そうになるし、釜風呂では子供らと3人で一緒に入ったりと、子供達も大喜びでした。ただ雪が降るほどの寒さだったので、入場してまずは内湯で温まりたかったのですが、43℃と熱く、外の露天風呂のぬるさとギャップが有りすぎたように感じました。この点を除けば、店員さんの対応もイイし、広いし、新しいし、また何度か来ようと思わせる温泉でした。
Posted by かんたく at 2006年12月29日 18:07
>かんたくさん
 混んでいなくて良かったですね。お子さんと楽しんだ様子が伝わってきます。

 内湯43度というのは確かにわざわざ設けた高温浴槽じゃないかぎり、ちょっと高いですね。露天で冷えた?体を温めるために高めにしているのでしょうか?

 町中のスパ銭での雪見露天というのもいいですね。東京はカラッカラに乾いた寒い1日でした。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月29日 22:43
29日の夜に行ってきました。やっぱり夜は混み混みでしたよ。

洗う所で、バイトの人がシャンプーのボトルに大きな白いボトルから詰め替え作業をしていましたので中身はマシェリじゃないのか?と聞いてみました。『業務用のマシェリですよ』と答えてました。
箱から小分けしてから入れ替えてるそうで安心しました。

温泉はツルツルしていて気にいっていますが、源泉掛け流し風呂でお腹が冷え、岩風呂にずっとはいっていました。

ロウリュサービスはウチワがパワーアップしていました。係りの人により仰ぐ度合いが違う感じで、ウチワのおかわりも有りでした^^
脱衣所のドライヤーの所が髪の毛だらけでかなり気持ち悪かったです。
Posted by もしもし at 2006年12月30日 10:08
>もしもしさん
 すっかりリピーターですね。マシェリの疑惑?を確認していただき、ありがとうございました。源泉掛け流しの浴槽はこの季節向きじゃなさそうですね。夏は気持ちよく入れるのでしょうか。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年12月30日 20:29
延羽の湯は、2回目!!
岩盤浴は子供<女の子>も入る?
お昼と、夜どっちが多い?
Posted by ○○星人 at 2006年12月31日 13:26
すごく近くに出来て嬉しく思います!しかしいつも無料券ではいらしてもらいありがたやありがたや。
Posted by まこと at 2007年01月14日 20:05
延羽の湯、初めて行ってきました!
確かに場所、ちょっとわかりにくいですねぇ。
あの周辺ぐるぐる周ってやっとたどりつきました。
しかしそれにしても館内がとってもゴージャス!
有馬かどっかの旅館に来たような雰囲気でした(*^_^*)
Posted by カナエ at 2007年02月02日 11:28
>カエナさん
 行く前にここのコメント欄を読んでいけば、あまり迷わなくて済んだかもしれませんね。でも、気に入られた様子でよかったですね。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年02月02日 23:18
肩に タトゥーを入れているのですが(手のひらサイズ)
入れるのかな〜
Posted by こまったちゃん at 2007年02月04日 22:14
>こまったちゃん
 入ってしまってから「お客様、出ていただけますか?」と言われるのは気分が悪いので、行く前に電話で直接問い合わせてみるのが一番だと思いますよ。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年02月05日 21:07
私もやっといけました。
延田グループが始めて作った日帰り温泉施設ということもあり、なかなか全般的にいいつくりだと関心しました。
温泉の方もぎりぎり成分が足りないので単純泉となってますが、露天風呂の源泉湯においてその素性はなかなかいいものと感じられます。
微深緑色でかなり気泡の張り付きがあり薄いながら重曹成分とあわせて気持ちよい肌触りを味わえます。
張り付いた泡を払いのけるときってとても気持ちいいのですよね。(^^)
当日は、少し加熱していましたが掛け流しで良好でした。
夏場だと非加熱利用されるのでしようか。
それも味わいたいものです。
いろいろな浴槽はありますが、他の湯に入る意味はあまりあり無いのがつらいかな。
Posted by 阿部滋信 at 2007年05月09日 11:00
>阿部滋信さん、
 ここは「季節により加温することがある」と掲示されているそうなので、夏場は非加熱かもしれない、行くなら夏場かなと思っていました。泡を拭うときのふんわり感があるほどアワアワなのだとしたら、結構好きな泉質かもしれません。

 まぁ、ここは不便そうな場所なので、私が行くことはあるのかどうか微妙なところです…。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年05月11日 21:56

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ