2008年07月03日

岐阜・新平湯温泉が新源泉の掘削に成功

 岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷にある新平湯温泉で2008年4月から勧められていた新源泉の掘削が成功、7月2日に源泉が噴出した。噴出量は毎分約2トンで温度は約130度。7月3日付の毎日新聞が伝えた。

 新平湯温泉は温泉組合が源泉を管理してきたが、効率化を狙って管理を一元化する「一重ケ根温泉有限会社」を設立し、新源泉の掘削に取り掛かっていた。源泉とともに噴出している水蒸気は地熱発電に利用する計画。
この記事へのコメント
こちらにも写真付で記事が出ています。
中日新聞になります。
それにしても、ものスゴイ蒸気ですね〜
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008070390103900.html
Posted by 温泉大好き★ at 2008年07月04日 08:51

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ