2008年06月27日

消防法施行令改正、10月から施行−ガス検知器の設置義務付け

 総務省消防庁は2008年6月26日、1年前の東京・渋谷シエスパの爆発死傷事故を受けて消防法施行令を改正し、温泉くみ上げ施設へのガス検知器設置を義務付けると発表した。同日付の毎日新聞が伝えた。

 総務省消防庁の公式サイトには27日現在も関連情報は掲載されていない。施行は10月1日。6月26日の報道では27日に閣議決定される予定とのことだったが、予定通りに閣議で決まったかどうか未確認。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ