2008年06月27日

兵庫・香住温泉で新源泉掘削に成功−11月から利用開始

 兵庫県香住町の香住温泉が新源泉の掘削に成功し、2008年6月25日に祝賀会が開かれた。6月27日の日本海新聞が伝えた。

 新源泉は35・4度のアルカリ性単純泉。湧出量は毎分230リットルで従来の源泉の約10倍とされている。ということは湧出量が少なくなっていたという既存源泉は毎分23リットル前後ということだろうか? 昨年12月の段階では毎分100リットル前後と紹介しているので、短期間にずいぶん減ったような印象だ。

 ズワイガニのシーズンを迎える11月には香住温泉組合に加盟する旅館への配湯を開始する。

【過去の関連記事】
兵庫・香住で新源泉の掘削開始−2008年11月開湯目指す(2007年12月11日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ