2008年06月22日

【photoコラム】インドネシアの温泉2−野湯




こんなところに温泉が湧いているとは露知らず、
現地の人に「あっちに歩いていってみな」と言われたので
怪しみながらも言われた通りに歩いていったら
いきなり目の前が開けてこんな野湯たちが現れた。
狂喜乱舞した。

こんな野湯でも管理人らしき人がいて入浴料を徴収される。
入浴料を記した看板もあり、日本円で50円弱。
お湯は37度前後で、一番上の写真の下段にある大きな部分はもっとぬるかった。
高台の野天風呂から田んぼを見下ろすのは爽快だ。
遠景はこんな↓感じ。



夢のようなひとときを過ごした。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ