2008年06月20日

石川・片山津「ホテルよしの」が自己破産

 石川県加賀市の片山津温泉にある老舗旅館「ホテルよしの」が自己破産し、2008年6月19日に裁判所から保全命令を受けたことが明らかになった。北陸朝日放送が6月20日に伝えた

 谷崎潤一郎をはじめ、棟方志功、千宗室、勅使河原霞といった著明文化人も宿泊したことで知られるが、バブル崩壊などで業績が悪化。2007年の能登半島沖地震の影響も重なって大幅な債務超過に陥っていた。負債総額は約10億円。

 ホテルよしのの公式サイトには6月20日夜現在、関連情報は見当たらない。

【続報】石川・片山津「花・彩朝楽」12月19日オープン(2008年12月13日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ