2008年05月27日

群馬県が川原湯温泉の支援策発表−宿泊費補助など

 長野原町に建設されている八ッ場ダムの工期が2007年12月に5年間延長されたことを受け、群馬県は2008年5月26日、地域住民を対象とした支援策を発表した。5月27日付の読売新聞が伝えた。

 ダムの完成に伴って水没するため代替地に移転する川原湯温泉の宿泊費を一部補助することや、旅館補修費用の利子補給制度を創設することが盛り込まれている。宿泊費の一部補助は、県が宿泊券を購入してイベントなどに活用する考えで年度中に実施する。利子補給精度は下流都県の基金を活用して創設する。

 川原湯温泉近くに宿泊客向けの臨時駐車場やゲートボール場を作る計画も明らかにされた。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ