2008年05月15日

静岡・熱海「ウオミサキホテル」自己破産

 静岡県熱海市の温泉旅館「ウオミサキホテル」が2008年5月14日静岡地裁沼津支部に自己破産を申請した。負債総額は約23億3800万円。民間信用調査機関帝国データバンク沼津支店の情報を5月15日付の産経ニュースが伝えた。

 バブル期は年間の売上高が推定15億円に達していたが、バブル崩壊後は客足が遠のき、2007年3月期の売上高は8億円を割り込んで債務超過になっていた。

 報道は譲渡や営業停止などについては一切触れておらず、先行きは不明。ウオミサキホテルの公式サイトは5月15日朝方現在閲覧可能で、関連情報は掲載されていない。

【続報】静岡・熱海「ウオミサキホテル」伊東園グループ入り9/20再オープン(2008年9月18日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ