2008年05月07日

宮崎・三股「勝岡温泉」営業自粛−レジオネラ属菌検出

 宮崎県三股町の温泉浴場「勝岡温泉」で国の基準を最大360倍上回るレジオネラ属菌が検出され、同温泉は2008年5月7日から営業を自粛している。5月7日付の産経ニュースが伝えた。

 4月28日に実施した水質自主検査で、男湯の浴槽から基準の360倍、女湯からは340倍のレジオネラ属菌が検出され、5月7日に保健所に報告があった。冷鉱泉の源泉からは菌は検出されておらず、配管の清掃・洗浄に問題があったとみられている。

【続報】
宮崎・三股「勝岡温泉」3カ月半ぶりに営業再開(2008年8月24日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ