2008年04月01日

福島・スパリゾートハワイアンズ2007年度の入場者数が過去最高更新

 常磐興産(福島県いわき市)は2008年4月1日、いわき市内で経営する温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」の2007年度(2007年4月1日−2008年3月31日)の入場者数が前年比4.2%増の161万1000人となって過去最高記録を更新したと発表した。

 これまでの最高記録は1970年度の155万3000人、2番目は映画フラガールの公開に後押しされた2006年度の154万7000人だった。

 2007年度は主要施設のウォーターパークを大規模改修したほかテーマ方プールゾーン、ハワイをテーマにした飲食・物販・商業ゾーンとしては日本最大規模のアロハタウン、フラ・ミュージアムなどの新規施設をオープンさせたのが集客に大きく貢献した。

 また、地域一体型の観光振興策も進めており、2008年1月6日までいわき湯本温泉郷で開催された「いわきフラオンパク」でも、フラダンス関連のイベントを開催するなどして温泉地ぐるみの集客に努めた。

【参考】常磐興産のプレスリリース

【過去の関連記事】
福島・いわき湯本でもオンパク、2008年1月6日−3月2日開催(2007年8月28日)
福島・スパリゾートハワイアンズ入場者数2.3%増、過去2番目の高水準(2007年4月2日)
福島・スパリゾートハワイアンズが2007年リニューアルへ(2006年8月25日)
福島・いわき「スパリゾートハワイアンズ」入場者数35年ぶりの高水準(2006年4月4日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ