2006年09月12日

兵庫県に質問を送ってみた−よかたん家族風呂問題で

 兵庫県の家族風呂の問題(9月2日付の記事「兵庫県が家族風呂を禁止?」を参照)について、私の頭じゃ考えてもよく分からないので兵庫県の公式サイトにあるお問い合わせフォームから9月11日に質問を送ってみた。公開質問状っていうほど大げさじゃなくて、問い合わせの中身は以下の通り。
 温泉施設よかたんの「家族風呂」をめぐる兵庫県の指導について質問させていただきます。よかたんのホームページには9月11日現在、「家族風呂ご利用にあたってのお願い」として、以下の4点が掲載されています。(1) お年寄りや身体障害者など、身体の不自由な方とのご入浴であること(2)乳幼児など小さな子供を伴った入浴であること(3)グループでの入浴の場合、同姓のみの入浴であること(4)異性2人での入浴の場合は身分証明などにより、同一家族であることを確認させていただきます。

 三木市が発表した報道資料(PDFファイル)によると、県は(1)介護を必要とする場合を除き、混浴をしない(2)家族風呂の名称を改める−という指導をしたそうですが、兵庫県としてはよかたんのサイトに掲載されている対応に満足されていますか? それともあくまで「家族風呂」という言葉を使うのをやめさせ、介護風呂としての利用に限定する方針ですか?

 これとは別に、兵庫県のメールマガジン「ひょうごさわやか通信」第87号(平成17年6月9日付)は「ひょうごの温泉めぐり」のコーナーでよかたんを紹介し、その中で「よかたん一押しサービスは、家族風呂があること」としています。つまり昨年初夏には家族風呂の存在を好意的に評価しているのに、今年の夏には「家族風呂」という名称を使うのもいけないという指導をしたことになります。県の態度が1年余りで180度といえるほど変わったように感じるのですが、その理由を教えていただけないでしょうか?
 これまで温泉関連で都道府県に意見や質問のメールを送ったことは、このブログとは関係なく2回ある。長野県と群馬県で、どちらも予想以上に丁寧な返信メールをくれて嬉しかった。今回は返信をこのブログ上で公開させていただきたいとお願いしているのがこれまでと違うところ。果たして返信メールが来るかどうか、楽しみに待つことにしよう。返答があれば、別記事にてご紹介する予定。

【追記】9月12日付神戸新聞に続報があった。三木市の薮本市長は「、「県の指導には納得できない。家族風呂を閉鎖するつもりはない」と述べたといことなので、県と三木市との対立は依然として続いているもよう。「よかたん」の家族風呂がこのまま営業を続けた場合、県は業務停止命令や営業取り消し処分を下す可能性があるという。

【追記】兵庫県からの返信は10月26日の夕方に届いた。内容は同日付の「兵庫県から返信メールが来た−よかたん家族風呂問題」を参照。

【関連記事】
兵庫県、条件付で家族風呂を容認へ−10歳未満の子供連れならOK (2007年8月22日)
兵庫・家族風呂の是非について結論持ち越し(2007年5月26日)
毎日放送でよかたん家族風呂問題−当ブログも登場(9月25日)
兵庫・三木市長からメールが来た−よかたん家族風呂問題で(9月13日)
兵庫県が家族風呂を禁止?(9月2日)
この記事へのコメント
メルマガに激ワロス
断言する
返事はこない
Posted by 通りすがり at 2006年09月12日 15:33
 兵庫県だけにメールを送るのも不公平?だと思い、三木市の市長室あてにも12日、兵庫県のメールマガジンのことなどについての意見をメールで送った。

 ここで気づいたんだけど、兵庫県の公式サイトから意見を送る場合、さわやか提案箱http://web.pref.hyogo.jp/sawayaka.htmlのページからメールフォームで送らなくちゃいけない。住所やら電話番号を書く欄があるし、本文の記入欄はものすごく小さい。『面倒くさいもの送るなよ!』みたいな念力?をビシバシ感じた。

 一方の三木市はWEB電子公聴のページhttp://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/doc/webkocho?OpenDocumentから市長室以下、各部署にメールを送れるようになっている。封筒のアイコンをクリックすればメールソフトが起動する。

 他人の意見を聞く気があるのがどちらなのかは一目瞭然。

>通りすがりさん
 返事が来る来ないは、私にとって実は大した問題ではありません。質問を送ったという事実と、その質問内容をここで公開したって事実が大切なんです。

 そして、返事が来なければ、来なかったという事実は残るので、それはそれでいいのです。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月12日 20:30
メルマガのことはどうして分かったのですか?
配信を受けているのですか?
Posted by ジェシー at 2006年09月19日 22:07
>ジェシーさん、
 私は東京に住んでおり、兵庫県のメルマガを読んでいるわけではありません。たとえ送ってもらっていても、1年以上前のメールなんて覚えていないでしょう。

 今回見つけたのはこういう経緯です。誰でも簡単に見つけられます。

 私がこの問題を知ったのは、読者に神戸新聞の記事を教えてもらったからです。神戸新聞のフィルターを通して全体像を見ると、かなり理不尽な話だと感じました。そこで自分なりに一次情報を集めようと、よかたん、三木市、兵庫県の公式サイトを訪問したんです。

 よかたんと三木市のサイトでは関連のありそうな情報が見つかったのですが、兵庫県のサイトでは発見できず、サイト内検索の小窓に「家族風呂」と入れて調べたら、「 『よかたん』一押しサービスは、家族風呂があること」って出てきたんです。ジェシーさんも是非やってみてください。

 最初これを見たときは混乱して目をパチパチしちゃいました。最近の言葉でいう「釣り」かと思ったぐらいです。メルマガの日付を見たら1年以上前のものだったから、真面目に書かれた内容らしいということが分かりました。

 兵庫県は家族風呂の存在をその時点で把握していたはずで、もし条例違反だとしたら、その時点で指導しなかった人たちや「一押しサービス」なんて誉めたおめでたい人たちを処分すべきですよね。急にダメと言いだすのは役人の気まぐれと思えてしょうがありません。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月19日 23:44

この記事へのトラックバック

混浴禁止条例!?
Excerpt: 日帰り温泉なんかの情報収集の時に覗いている 「温泉ニュースBlog」で うちの家族でも話題になってた兵庫県の混浴禁止条例?の事で面白い記事があったのでちょと紹介 たまに、利用するよかたんにあ..
Weblog: 益荒男(ますらお)のひとりごと
Tracked: 2006-09-14 03:08


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ