2006年09月02日

兵庫県が「家族風呂」を禁止?

 全国各地の温浴施設にある貸し切りの「家族風呂」は果たして「混浴」に相当するのか−−。今までそんなことを考えてみたこともなかったんだけど、兵庫県で何やら問題が持ち上がっているそうだ。2006年9月1日付の神戸新聞が報じたもので、経緯は次の通り。

 小野市にある「白雲谷温泉ゆぴか」が家族風呂の営業許可申請を県に提出したところ、公衆浴場での6歳以上の男女混浴を禁じた県の条例に違反しているとして許可が出なかった。小野市はこれに反発、隣の三木市にある「吉川温泉よかたん」には従来から家族風呂があるとして県に反論した。県は「よかたん」に対しても条例違反だと指摘して改善指導をした。2002年のオープン以来家族風呂を運営していた「よかたん」にしてみれば青天の霹靂だったに違いない。

 三木市の公式サイトには8月29日付の改善指導の内容(PDFファイル)が掲載されている。「よかたん」の家族風呂3カ所について、「家族風呂での利用については、事実として混浴が可能な状態である」ため、公衆浴場法基準条例代4条(22)の「6歳以上の男女を混浴させないこと」に抵触していると指摘。指導事項は「介護を要する場合を除き、混浴をしない」「家族風呂の名称を改める」の2点となっている。

 よかたんの公式サイトには「家族風呂ご利用にあたってのお願い」が掲載されている。内容は以下の通り。
・お年寄りや身体障害者など、身体の不自由な方とのご入浴であること。
・乳幼児など小さな子供を伴った入浴であること。
・グループでの入浴の場合、同姓のみの入浴であること。
・異性2人での入浴の場合は身分証明などにより、同一家族であることを確認させていただきます
 同性愛のカップルなら堂々と入浴できそうだ。神戸新聞の記事によると、三木市の薮本市長は県に強く反発、「旧吉川町時代の開設以来、事業内容は変わらず、今回の県の指導変更は誠に遺憾。また、(きっかけとなった)小野市に対しても強い憤りを感じる。今後も営業は続ける」と言ったそうだし、よかたんは依然として「家族風呂」の名称を使っているようなので、この対応で県側が満足しているかどうかは定かではない。

 個人的には兵庫県の条例解釈にはビックリした。私は「一般浴場では混浴ができないから、家族一緒に入浴するために、わざわざ追加料金を出して入るのが家族風呂」というまったく逆の解釈をしていたからだ。

 「○歳以上の混浴を禁止する」というのは年齢の微妙な違いはあるにせよ、各都道府県の条例で定められているはず。兵庫県のこの解釈が全国で厳密に適用されれば「家族風呂」は全滅して「介護風呂」になるのではなかろうか。利用者が減るのは必至で、施設側もこうした貸切風呂を作らなくなりそうだ。結果として困るのは入浴に介護が必要な人かもしれない。

 私自身は家族風呂を利用することは滅多にない(家族といったら温泉嫌いの配偶者だけだし)。それでも「家族でお風呂」の楽しみを奪って欲しくない、と強く思う。 日本への温泉旅行を計画中だという外国人から質問のメールをもらうと、「集団入浴に慣れていないので恥ずかしい」という相談が多い。いつも「家族で利用できる貸切風呂があるから、ちょっと割高になるけど利用するといいよ」と教えてあげて喜ばれていたんだけど、城崎の家族風呂なんか教えられなくなってしまった。

 兵庫県の厳しい解釈が全国に広がらないよう祈るしかない。混浴禁止を理由に家族風呂が認められていない他の県をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。

 この神戸新聞の記事の存在はしんぽちさんに教えていただきました。とても興味深い記事でした。情報提供ありがとうございます。

【関連記事】
兵庫県、条件付で家族風呂を容認へ−10歳未満の子供連れならOK(2007年8月22日)
兵庫・家族風呂の是非について結論持ち越し (2007年5月26日)
兵庫県から返信メールが来た−よかたん家族風呂問題(10月26日)      
毎日放送でよかたん家族風呂問題−当ブログも登場(9月25日)       
兵庫・三木市長からメールが来た−よかたん家族風呂問題で(9月13日)       
兵庫県に質問を送ってみた−よかたん家族風呂で(9月12日)
この記事へのコメント
そういえば、去年垂水の「月の湯舟」に子供たちと一緒に行ったところ、当時小3の息子は女湯に入れませんと言われてそのときに兵庫県の条例で混浴禁止だということを知りました。
これがきっかけでうちの息子も一人銭湯デビューができたのですが、6歳というと幼稚園児か小1くらいですよね。
ちょっと一人で入れとは言えないケースもあるでしょうね。
「家族風呂」はあちこちで見ますが、わたしもらくださんと同じ解釈でした。
Posted by ぷっこちゅ at 2006年09月05日 11:52
>ぷっこちゅさん
 兵庫県の6歳はちょっと低いように感じます。小学校に入るか入らないかの子供が1人で入るなんて、慣れていなかったら厳しいですよね、マナーを教えてくれる大人と一緒じゃないと。

 小学校中学年くらいなら大丈夫かなぁ。ちなみに東京の条例では10歳以上の男女混浴禁止です。

 今回の問題、兵庫県がなんでいきなり厳格になったのか、理由がさっぱり分かりません。風紀の問題から若い男女の混浴を禁止したいというのなら、ほかにも手段はありそうです。何も「家族風呂」という名称の使用を禁止しなくてもいいような気がするんです。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月05日 17:44
らくだって電車の中の若者と老人の話を書いた人?
エセ評論家ですか?
Posted by ちょっとちょっと at 2006年09月06日 16:54
>ちょっとちょっとさん
 アハハ…
 ちょっとちょっとさんが書いているのが、もうひとつのブログの下記の記事のことだったら、確かに私が書きました。もう1年以上前の話です。
http://rakudaj.seesaa.net/article/3130212.html

 たとえ「エセ」つきでも、私は評論家なんていうお偉い方々とはまったく縁がありませんので、「エセブロガー」とでも認識してくだされば嬉しいです。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月07日 17:30
京都もらしいです。
Posted by CA at 2006年09月26日 13:37
>CAさん
 京都も家族風呂禁止ですか…。情報ありがとうございます。そういえば、9月16日付朝日新聞の記事では大阪と滋賀では家族風呂が割と最近解禁になったと出ていましたが、京都の話は出ていなかったような気がします。

 でも、昨年の夏に行った京都の某温泉には確かに家族風呂がありました。温泉ガイドをみても、京都内に「貸切風呂」の表示は数カ所あります。貸切風呂と介護風呂の料金が違う(介護風呂は5分の1の料金)のところもありますが、こういったところも京都府が把握していなくてそのうち役人が指導に乗り出すのかもしれませんね。全国的にこんな動きが広がったら、かなり混乱しそうです。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月26日 20:36
らくださん、こんにちは。
本当に今更ではありますが、この問題についていろいろと考えて意見を書いてみましたのでトラックバックさせていただきました。
こうした問題で都市部の規制が厳しくなるのはありがちですが、本来の目的を考えるとお役所の言い分はずれているとしか自分には思えません。
Posted by よしか at 2006年11月20日 17:26
>よしかさん
 朝日新聞が今でもこの話題を追いかけているというのは知りませんでした。今週は珍しく時間がありますので、一両日中に図書館で日曜日の朝日新聞を見てみようと思います。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年11月20日 20:16
↑↑のリンクをついクリックして
老人と若者の話を読み出したら
コメントとトラバ全部読むのに3日かかった
久しぶりに頭使っていろいろ考えた

激しくスレ違いスマソ
Posted by 3日がかり at 2006年12月01日 11:02
兵庫県人です。つい先日NHK神戸でもこの問題を取り上げていました。問題の条例を見ると、「混浴させないこと(介助を要する者のため家族が混浴する場合を除く。)」とあります。「介助」を必要とする者がいる場合は家族での混浴を認めるという意味です。単独で入浴させることに不安のある家族、すなわち介助(介添え)を必要とする家族がある場合は、小児であれ成人であれ高齢者であれ、家族風呂OKということです。しかし、介助が必要かどうかは家族の判断が最優先であり、第3者が判断できることではありません。明らかに該当する例としては、軽い障害のある10歳の男の子とその母親が入浴したいとき、男の子1人では入浴させられないので家族風呂を利用する場合があります。明らかとはいえませんが、老夫婦がお互いの体調を気遣って、安心して入浴出来るよう家族風呂を利用するような場合は、混浴(家族風呂利用)を認める場合にあたると判断できるのではないでしょうか。このように考えると、この規定は、家族風呂を特殊な場合に限定するのが目的なのではなく、逆に、少なくとも壮健な男女のみでの利用(混浴)を禁止する規定とすることにより、(例えば)若年の婦女子を同伴して家族と偽って混浴しようとする悪意の利用者を排除するのが、本来の趣旨だったのではと考えることができます。この規定であれば、公衆浴場営業者も怪しげな利用者を条例を盾に断ることが可能でしょう。
ところで、当事者の兵庫県では、今回の騒動の対応として、混浴禁止年齢の引き上げを検討されているようです。
長々と書いてはきましたが、残念ながら、私の解釈では兵庫県の対応の説明がつきません。どうやら誤っているようです。
Posted by ポンコロ at 2007年09月12日 15:38
>ポンコロさん
 NHKでも取り上げたのですか。実は私も数日前にこの件で某紙からメールでのインタビューを受けました。その記事が出るのをまだかまだかと待っているところです。新たな事実(兵庫県にとって好ましくない)が明らかにされるのではないかと…。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年09月12日 20:15
いきなり、旅先の家族風呂内で性行為されることの方が嫌だから、このくらいのことを言っても良いと思う。
特に、若いカップルは家族風呂で何をやっているのかわからないから。
今日、夫婦&10歳未満の家族が入るのは良いということになったとニュースで見たけど、既婚者以外は基本的に受け入れるものではないと思う。
Posted by なな at 2007年09月21日 12:29
>ななさん
 大阪は最近家族風呂を解禁しましたが「同一世帯」であることを確認することになっていますし、大分は風俗利用を避けるため警察が建物の構造を確認するそうです。私は兵庫県だって今までが職務怠慢なだけで、やればできると思っています。

「旅先」とありますが、旅館の家族風呂は公衆浴場条例の対象にならないので規制の対象にはならないそうですよ。

 
Posted by らくだ(編集人) at 2007年09月21日 21:38

この記事へのトラックバック

家族風呂は混浴か?【吉川温泉よかたん問題について考える】
Excerpt: 兵庫県の吉川温泉よかたんの家族風呂に対し、兵庫県は2006年8月「公衆浴場法基準
Weblog: 温泉通信
Tracked: 2006-11-20 17:15


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ