2006年09月01日

群馬・太田天然温泉「湯源郷」9月24日で閉店−オープンから半年

 群馬県群馬県太田市の車&レジャー用品店「ピット100太田店」3階に入っている温泉入浴施設「太田天然温泉湯源郷」が2006年3月18日のオープンからわずか半年の9月24日で閉店する。

 今でも入会金200円で「友の会」会員となることができ、会員は500円で入浴できるというから、実質700円で入浴できる。関心のある人は急いだほうがいいかも。

 しかし、このブログでオープンをお知らせした温泉の閉店情報を伝えることになるとは思っていなかった…。最初に電話したときには「24時間営業すること以外の細部はほとんど決まっていない」という感じで、それから深夜時間帯の営業をやめたり、入浴料の実質的な割引をしていたので客足が伸びないのかなぁとは思っていた。競争の激しい地域だけに生き残りは難しかったようだ。

 湯源郷の公式ホームページには9月1日現在、閉店の情報は掲載されていない。ゴールデンウィークあたりから更新されていない様子だ。

 上記の閉店情報は3月15日付記事「群馬・太田天然温泉湯源郷3月18日オープン」への地元の人ですさんからのコメントで知り、直接湯源郷に確認したものです。情報提供ありがとうございました。

【関連記事】群馬・太田天然温泉「湯源郷」6月15日から深夜営業を停止(6月11日)
        群馬・太田天然温泉「湯源郷」4月28日は無料開放(4月22日)
この記事へのコメント
え〜!もう閉店するんですか?
結構良い湯だったので残念ですね。
Posted by ノース at 2006年09月02日 00:19
>ノースさん
 私もビックリです。でも、考えてみるとなんとなく分かるような。

 これまでいろんな温浴施設に電話したりメール送ったりしてきましたが、その対応でオープン後の評判はだいたい予想がつくようになってきました。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月02日 10:07
昨日、500円の会員料金で早速入ってきました。日曜夕方でもすいていました。9/25以降の営業再開の予定はないそうで、9/24を以って完全閉鎖となるそうです。
お湯については茶褐色のぬる湯が相変らず良かったです。閉館の証拠写真やお湯の様子などをたくさん写真に撮ってきました。HPにリンクしておきました。9/25以降は幻となってしまいますから、かなり力が入りましたよ。写真を見ても温泉はいかに良いかわかっていただけると思います。お湯はいいだけに本当にもったいないですね。
Posted by ONKEN21 at 2006年09月04日 01:32
>ONKENさん
 新規オープンの温泉はあちこちで話題になるので人気があるように錯覚してしまいがちですが、昨年は岡山で開業2、3カ月で夜逃げ状態のまま閉店したところがあったそうで、1年もたない施設は結構あるのかもしれません。

 湯源郷は行ったことがないので想像できませんが、3階はピット100の売り場に改装されるのでしょうか。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月05日 17:38
客足は伸びこれからという時だったらしい。理由は赤字ではなく、施設じたいの欠点を直す直さないの押し問答のすえの結果らしい。来年には深夜営業を再開すると聞いてただけに残念です
新しいオーナーさんが見つかり施設の欠点の修理ができれば再開すると言ってました 誰かオーナーさんになってくれるひといませんかあ(;_;)
Posted by 黒桜 at 2006年09月06日 00:25
>黒桜さん
 「らしい」「らしい」と推定口調の上に「聞いていただけに」と書かれていますが、情報源を明らかにしなければ、少なくとも私に対する説得力はゼロです。関係者の方でしょうか? それでしたら断定的には書けないでしょうが…。

 もし黒桜さんの書かれていることが本当で、黒字で客足も延びているのに内部のゴタゴタで閉店しなければならないというのなら、経営手腕以前の問題のように感じ、従業員の方には同情します。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月07日 17:27
埼玉北部と群馬南部のスーパー銭湯をはしごしている者です。よく風呂で会う愛湯家の人達と湯源郷の話をしたことがありますが、ほとんどの人がオープン時の金額設定から興ざめ。行った人はいませんでした。ごく数名行った人と話をしたことがありますが、お湯の良し悪しよりも、サービス・入湯料の評価がこの辺りの風呂では非常に評価が低かったです。
銭湯というものは お湯がイイのはもちろん、サービスがよければ皆リピートするため、ビジネスは成功しやすいものです。正直、経営が下手で カスタマーをなめていたのでしょう。
オープンする時はスゴク楽しみにしていたのに、評価が低いと誰も行きません。銭湯激戦区だったからこそ、愛湯者にとっては楽しみになるはずだったし、競い合いで経営者側もいい功績をあげられるはずだったのに。
Posted by 銭湯巡り at 2006年09月23日 05:57
>銭湯巡りさん

 私の知り合いで湯源郷に行ったことのある人は4月末の無料招待デー利用者がほとんどだと思います。自分のことを考えても、1000円委譲する所はよほど評判が良くないと行く気にはなれません。

 湯源郷のお湯は良いと聞いているので、せっかく掘削したものが使われずに宝の持ち腐れになってしまうのだとしたらもったいない話です。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月23日 21:03
湯源郷と検索してこちらのブログにたどりつきました。
温泉好きには大変参考になるので、これからも
更新を楽しみにしております。

さてお話に出ていた「湯源郷」の件ですが、私が始めて行ったのが
2ヶ月半くらいまえだったかと思います。まず他の温泉よりも活気が無かった。
また、受付のオバサンの愛想の無さと言ったらビックリですよ。
いろいろなスーパー銭湯や温泉施設に行きましたが、これほどの対応の悪さと言ったら
ここら辺では1番なのではないでしょうか??
受付中にもかかわらず、他の店員と大きい声でおしゃべりし
「初めてなのでシステムがわからないのですが?」と質問しても
淡々とした対応で、嫌々説明をしている感じでした。
その時点で「温泉に入りたくない」気持ちになり、掃除やすれ違う従業員の人たちも
全て事務的に仕事をしていると言った感じでした。
その時はもう既に「閉館」を知らされ気分悪く仕事をしていたのかもしれませんが
お客様に対する対応は急に変わるはずは無いと思われますので
初めから、そのようなパートさんや従業員さんが多いのではないかと思われます。
でも露天の濁った温泉は、皆さんの言うとおりとても素晴らしかったと思いますが
1ヶ月後、友人を連れて再度行ったのですが、閉館も何もつげず
1人500円の料金で請求されたので、1人分のみの請求かと思い
「2人です」と言ったところ、受付のオバサンはムッとした顔で
「今月24日で閉館になるので1人500円で入館でくるんですよね!!」と怒って言われました。
閉館に関係なく、こんな対応ではお客さんは来ないと思いますね。
温泉施設とはみなさん基本的にはストレスや疲れを癒しにくる場所。
それを入って受付でこの対応では、まず女性客は絶対に「また来よう」って思いません。
私の場合は友人に「行きたい」とせがまれた為、つきあいましたが
年齢に関係なく明るい笑顔で対応の良い受付じゃないとダメですね。
それに通常だと料金が高いのですから!!まずは従業員の教育をきちんとしないとダメだと思いますよ。
特に女性は、そういった態度に敏感です。口コミですぐに広がります。
実際、私も10人に態度の悪さを言いましたし。
逆にどんなに混み合っていてもニコニコして対応が良いのが大田のコロナの湯です。
システムも1人1人細かく親切に説明してくれますし全体的に雰囲気が明るいので
いつもお客さんで混みあっています♪あと面白いのが足利の健康ランド!
夕方行くと受付は普通のオバサンで対応も普通ですが夜間や朝方になると
ホストのような若い男性になり受付全体が香水の香りで満ち溢れます(笑)
従業員は基本的に40代〜50代の年配者が多いので
「よくきたね〜、温泉はどうだった?」的雰囲気になります。なかなか良い気分です。

私の湯源郷の感想ですが、生意気言って申し訳ありません。
率直な意見です。一緒に行った友人は「たぶん、もう行かない」って言ってました。
従業員の態度の悪さも温泉に悪影響を与えたのではないでしょうかね?
あくまでも私の意見ですが!!
Posted by みほ at 2006年09月26日 16:55
>みほさん
 丁寧なコメントをありがとうございます。このブログを始めてそろそろ1年。分かってきたことは、サービスの良いところは大多数の人が誉めるし、ダメなところもしかり。好評と悪評が拮抗することはまずありません。

 温泉利用者の立場から情報を提供しようと始めたブログですが、新規開業施設について寄せられるコメントを読むと、むしろ温泉施設の方が目を通すと参考になるのではないかと常々思います。

 温泉といってもお湯の魅力だけではダメ(まったくの野湯は例外ですが)で、やはり管理する人間の姿勢で温泉の魅力は大きく変わってしまいますね。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月26日 20:55
誤字が多くコメントしてしまいスミマセン。
このページを見つけ、いろいろ新しい温泉施設を発見し
「行ってみよう」と思う記事の掲載が多いので楽しいです。
他の方のコメントを見ても温泉施設の経営者の方々が読んでも
参考になるコメントがたしかにたくさんあるように思えます。
おそらく温泉施設公式ホームページでの掲示板があったとしても
悪いサービスの正直な気持ちは書き込まないと思います。
経営者の方々もこちらのコメントを見て、より良い経営をして欲しいと思います。
Posted by みほ at 2006年09月26日 23:49
>みほさん
 温泉施設の公式サイトに掲示板があった場合、利用者とサービス提供者という関係上、利用者が好き勝手なことを書いて荒れてしまい、つぶれるケースが多いようです。

 このブログも、たまに温泉施設関係者(もしくはその依頼を受けた人)からと思われる書き込みがあります。管理人には分かるんですよね。ほかの某大手口コミサイト管理人と「○○温泉て施設側の自作自演が多くないですか?」「やっぱりそう思ってた?」なんて話で盛り上がることもあります。

 このブログが湯めぐりの参考になれば、とても嬉しいです。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年09月27日 22:02
今日、ある温泉に行きましたところ、温泉情報誌?みたいな
日帰り温泉が掲載されている本を見つけ無料なので
もらってきて見たら今月号で「太田天然温泉湯源郷」の掲載を
見つけました。写真付で普通に掲載されていましたが
掲載すれば広告代が発生すると思われますので閉館後も
掲載するのでしょうかね?疑問に思いました。
もしかして以前と別の経営者が現れたのでしょうか?
ビックリしました。
Posted by みほ at 2006年10月13日 21:00
>みほさん
 直接確認したわけじゃないのであくまで想像ですが、広告掲載の契約をしてからその情報誌ができるまでの時間を考えれば、新しい経営者が広告を出しているとは思えません。

 閉店が決まったのがけっこう急だったので、広告を止められずに出てしまったのではないかと…。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年10月14日 22:50

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ