2008年03月06日

第8回可燃性ガス安全対策検討委員会3月14日開催

 環境省はシエスパの爆発事故をきっかけに設置した「温泉に関する可燃性天然ガス等安全対策検討会」の8回目の会合を2008年3月14日に開催する。2008年に入って初めての会合で、可燃性天然ガスによる災害の防止に関する技術基準(報告書案)について話し合う。

 会場は港区新橋にある航空会館の703会議室で、午後2時から午後4時までの予定。会議は公開され、一般の傍聴も10人まで可能。傍聴希望者は3月12日午後5時までに電子メールかFAXで申し込むことが必要。希望者多数の場合は抽選となる。詳細は下記参考サイトを参照。

【参考】環境省のプレスリリース
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ