2008年03月03日

青森・下風呂の大湯&新湯が移転もしくは建て替えへ

 井上靖の「海峡」の舞台として知られる青森県下風呂温泉で、2つの共同浴場「大湯」と「新湯」が老朽化に伴って改築される見通しだ。

 2008年3月3日付の東奥日報によると、移転した上で新築する案と現在地で建て替える案があり、温泉施設整備計画推進委員会では漁港近くへの移転を支持する声が多いという。

 東奥日報の記事全文が読めないため詳細は不明ながら、2つの共同浴場が廃止される心配はなさそう。ただ、いずれにしても現行の建物ではなくなってしまうので、古くからある共同浴場の雰囲気がお好きな方は早めに訪問しておいたほうがいいかも。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ