2008年02月02日

岩手・盛岡に「極楽湯」が進出へ、天然温泉を利用

 スーパー銭湯チェーンの極楽湯は岩手県の盛岡市に直営19店舗目となる「天然温泉極楽湯盛岡店(仮称)を出店する。オープンは2008年9月の予定。オープン時期は未定。

 岩手県での出店は初めて。建設地は岩手県盛岡市盛岡広域都市計画事業盛岡南新都市土地区画整理地内19街区「ゆいとぴあ盛南」。同じ敷地内に進出するビジネスホテル「ホテル1−2−3」との共同出店になる。店舗面積は約550坪。

 2007年9月9日に開催された岩手県環境審議会温泉部会で極楽湯による盛岡市内での天然温泉の掘削が許可されている。掘削が終わっているかどうかは不明。

 極楽湯はフランチャイズ店の札幌美しが丘店、福島いわき店をオープンする計画もあり、直営・FC合計の店舗数は全部で46店となる。

【追記】2008年3月3日に極楽湯から「新規出店の延期に関するお知らせ」(PDFファイル)が発表された。それによると、同時に開業するホテル1−2−3の経営母体レイコフの新株予約権の発行が遅れていることから、共同出店である極楽湯盛岡店のオープンも遅れる見通しになった。開業時期は未定としている。

【参考】極楽湯のプレスリリース

【追記2】レイコフは3月20日、民事再生手続きの開始を申請、即日受理された。詳しくは3月21日付の記事「レイコフが民事再生手続き開始へ−極楽湯盛岡店出店への影響必至」を参照。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ