2008年01月30日

環境省、改正温泉法の施行控えパブリックコメントを実施−2/27まで

 2007年11月30日に公布された改正温泉法について、環境省は施行に必要な省令を策定するため2008年1月29日から一般からの意見を広く募集するパブリックコメントを開始した。

 今回の改正はシエスパの爆発死亡事故を受け、温泉の掘削・利用時における可燃性天然ガスによる事故を未然に防ぐことを目的としている。
 
 パブリックコメントは郵送、FAX、電子メールで2月27日日まで受け付ける。電話は不可。それぞれの意見に個別で回答することはないが、締め切り後に主要な意見を取りまとめ、環境省の見解とともに発表する。

【参考】環境省の発表した「温泉法施行規則の一部を改正する省令に規定する内容(案)」(PDFファイル)
     パブリックコメントの実施に関する環境省のプレスリリース
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ