2006年07月21日

兵庫・神戸に「垂水温泉太平のゆ」7月22日オープン

 兵庫県神戸市に天然温泉人工温泉を利用したスーパー銭湯「垂水温泉太平のゆ」が2006年7月22日グランドオープンする。7月末までは食事処がオープンフェアの特別割引価格になるほか、入浴回数券(大人用10回分)が半額の3000円で購入できる。

【住所】兵庫県神戸市垂水区海岸通2166−2
     JR垂水駅、山陽電車山陽垂水駅から徒歩10分

【電話】078−708−1126

【営業時間】午前10時から午後11時(最終受付午後10時半)

【入浴料】大人:平日700円、土日祝日800円(会員は100円引き)
      子供(3歳から小学生):平日400円、土日祝日500円(同50円引き)

【岩盤浴料金】大人:平日700円、土日祝日800円(会員は100円引き)
         子供:平日400円、土日祝日500円(同50円引き)

【会員制度】入会金200円(7月20日から3カ月間は無料)

【公式サイト】http://www.sentou.co.jp/

 20日と21日のプレオープンは300円で入浴できるというけれど、今からじゃ行ける人はいないだろうな。プレオープンでいち早く訪問したブランさんのブログ「brannch off」によると、岩盤浴は(1)備長炭のある青龍炭(2)漢方薬草が吊られてる白虎薬(3)ヒマラヤ岩塩利用の朱雀塩−の3種類もあるそうだ。このところオープンするスパ銭は天然温泉利用はもちろんのこと、岩盤浴も標準装備になってきているような気がする。

【訂正】太平のゆが利用している炭酸泉、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉とも人工的に造成した温泉であることを確認しましたので1行目と末尾を打ち消し線にて訂正しました。
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
全国の温泉を網羅されてるのですね。
ワタシも温泉が大好きで、各地旅先で温泉を見つけると入っちゃいます。
またブログ覗かせていただきます。
んでもって、次の旅に役立てたいと思いマス(^^)v
Posted by ブラン at 2006年07月22日 00:04
>ブランさん、
 おいでいただき、どうもありがとうございます。東京にいながらにして、全国の温泉関連のニュースを紹介するという大胆なことをしているので、実際に現地にいらした方の情報は大変ありがたいです。

 これからもよろしくお願いいたします。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月22日 18:13
ここは比較的職場から近いので、仕事帰りに寄ってみたいです。

公式HP上では、まだ泉質等詳細の紹介はまだ無いようですが、気になります。施設内やパンフレットには明記されているのかもしれませんね。

また行ければインプレ報告させていただきます。
情報どうもありがとうございます。
Posted by しんぽち at 2006年07月23日 13:52
>しんぽちさん
 私がもう少し早く気づけば、プレオープンの割引入浴に間に合ったかもしれませんね。残念です。

 実際にいらしたら、ぜひぜひ情報提供をよろしくお願いいたします!
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月23日 23:03
>らくださん
こんばんは、行ってきました。
(10回分の回数券を3000円で買いました!)

白湯以外のお風呂は2種類。
・炭酸泉:炭酸泉についての説明はあるが、ここの温泉がどのような泉質なのかは読み取れなかった。吉川のよかたんの源泉風呂は息苦しくなるほどだが、ここはそれほどでもないかな。おそらく人工なんでしょう。
・ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・アルカリ性):人工温泉とHP上に書かれてました。実際ツルツルとして、いわゆる美人湯相当の効果があるらしい。
・その他は、白湯で、ジャグジー、寝湯、腰掛、壷湯など多数。
・洗い場数も多く、リンスインシャンプーとボディーソープが備えつけ。それぞれ青いクールのペアと赤い椿のペアが交互に配置。

サウナは、高温サウナと漢方薬草サウナの2箇所。高温サウナはタワー式でTV付き。
また、別料金で岩盤浴あり(入ってませんが)。どうもプレミアムな寛ぎを提供してもらえるらしい。

レストラン(メニューは多そう)、カットハウス、アカすり、フットケア等もあり、清算後退出ゲートを出るまで、館内の全施設使い放題。

ということで、私の評価は...
これだけいろんな施設が使い放題で、しかも新しくて清潔だったら、温泉じゃなくても十分楽しめる。なのに2種類のサウナと人工温泉まであるのは泣かせますねぇ。
勢いで、入泉前に回数券を買いましたが、お得感たっぷりです。
Posted by しんぽち at 2006年07月25日 00:02
>しんぽちさん
 おぉ、早速いらしたんですね。公式サイトも早速見てきました。2階の情報が追加されたのですね。最近人気の炭酸泉は人工温泉が多いけど、サイト上で人工温泉と書かれているのは・ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉のほうですか。

 しんぽちさんはお気に入りのようで、人気施設になるのかな。10回で3000円なら銭湯よりも安いですもんね。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月25日 00:24
炭酸泉は人気なんですか。吉川の「よかたん」がいつも混んでるのも、それが理由の一つかもしれませんね。

さて、ココの炭酸泉についてですが、お風呂の横に書いてある説明書きも、一般的な炭酸泉の説明で、HP上と同じ内容でした。
垂水周辺で炭酸泉が出るとは聞いたことが無いので、こちらも人工だと思っています。
また次回にでもスタッフの方に聞いてみますね。
Posted by しんぽち at 2006年07月25日 05:52
こちらで開業を知って、わたしも昨日行ってきました。
回数券の半額につられて、しんぱちさん同様わたしも購入しましたよ。^^
会員登録も無料ですしね。(会員登録をしていたら施設内のもろもろが会員価格で利用できます)

あかすりも体験しました(30分コース)。
まだ日本語が上手でない韓国からきたおばちゃんが数人居て、とても上手にあかすりしてもらえましたよ。強すぎず弱すぎずですっきりさっぱり!

オープンしたばかりだからか、昨日はとにかく人が多くて、特に脱衣場の化粧コーナーは長時間独占する女性が多く、ドライヤーがなかなか空かなくて大変でした。

露天風呂から見えるかと思っていた明石海峡大橋は、昨日の女湯からはほんのちょっとしか見れませんでした。角度がむずかしいのかな?

明石の「龍の湯」からは橋がばっちりみえましたよ。
Posted by ぷっこちゅ at 2006年07月25日 09:44
>しんぽちさん
 不安になって一行目の「天然温泉」をこっそり「温泉」に直しました。時間のあるときに電話して聞いてみようと思います。情報どうもありがとうございます。

>ぷっこちゅさん
 ここの情報がお役に立ったんだったら嬉しいです! 場所的には海と明石海峡大橋がばっちり見えるのかと思っていたのですが、そうでもないんですね。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月25日 22:20
>らくださん
すでに、人工温泉の件はご確認済かもしれませんが、ココの炭酸泉は「炭酸温水製造装置」というマシーンでで作っているみたいです。
http://www.m-form.co.jp/carbrichhp/index.html

お湯にドライアイス入れてたわけではないんですね(^^ゞ

Posted by しんぽち at 2006年07月29日 06:39
いってきました
太平のゆ。。


テレビCMを見て、彼女といってきました。

行くときにたまには神戸だしKISS−FMでも聞くかっト思うと、CMが。

なかなかおもしろいCMでした。


さあ、肝心の風呂ですが
新しいだけあって、気持ちよい。

女湯はあんまり景色見れなかったらしいけど
男湯はいい景色でした。


ついでにオプションの岩盤浴を初体験。

雑誌とかで見ると90分1500円とかあるが
ここは安い!
時間無制限だし。


まあ残念なのは、飲食。
頼んだ生ビールはすぐこないし
料理遅いし。。


まあお風呂の施設は95点
飲食は20点ですかね。


また暇あれば行こうと思います。
Posted by なかなか at 2006年08月01日 10:57
>しんぽちさん
 今、炭酸泉はやってますからねぇ。なんでもテレビの美容番組?で炭酸泉がいいと紹介したとか。ご紹介いただいたサイトは知りませんでした。人工炭酸泉を入れているスパ銭は増えているから儲かっているかもしれませんね・

>なかなかさん
 太平の湯はテレビとラジオでCMを流しているのですか? 随分宣伝に力を入れているんですね。

 飲食は20点とのことですが、味が悪いのではなくてサービスの問題なら、慣れれば改善する余地がありそうですね。どこも最初は食事処のサービスについて厳しい意見が目立ちます。
 
Posted by らくだ(編集人) at 2006年08月02日 00:25

この記事へのトラックバック

垂水温泉「太平のゆ」
Excerpt: 温泉ニュースBlog を見て知った新しい温泉 「垂水温泉 太平のゆ」 に行ってきました。 昨日までオープン記念で回数券10回分6000円が3000円になっているとの情報があったので、すべりこ..
Weblog: ぷっこちゅの気まま部屋
Tracked: 2006-07-25 10:06


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ