2008年12月28日

佐賀・古湯・熊の川で1月25日にスパトライアスロン佐賀大会

 トライアスロンと温泉を融合させた新しい競技スポーツ「スパトライアスロン」の2009年最初の大会が1月25日に佐賀県の古湯・熊の川温泉郷で開催される。

 今回から駅伝の部(一般の部と家族の部に分かれている)が設けられた。公式ブログによると、(1)最初から浴衣を着て走る(2)コース途中に「ウォーキングゾーンを設定して区間内は走行を禁止する(3)終盤200メートルにサッカーボールのドリブルをする部分がある−−ことも昨年とは違っている。

 スパトライアスロンとスパトライアスロン駅伝はランニング、ウォーキングに足湯休憩を組み合わせた競技で、このほかウォーキングと足湯に各種アトラクションを組み合わせたスパアスロンも同時に開催される。

 2009年は6月に登別温泉でもスパトライアスロンが開催される予定だと伝えられている(12月25日付の北海道新聞)が、スパトライアスロンの公式サイトには12月末の現段階で佐賀大会の情報しか掲載されていない。


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ