2008年12月25日

石川・小松「うさみ温泉」3年半ぶり営業再開

 クリスマスプレゼントのような嬉しいニュース。石川県小松市の「うさみ温泉」が2008年12月20日に営業を再開した。約3年半ぶりの営業再開となった。

 宿泊営業はなくなり、一般的な銭湯として営業している。石鹸・シャンプーは要持参。入浴料も石川県の銭湯料金と同じになり、大人420円、中人(6−12歳未満)130円、小人(6歳未満)50円だ。営業は正午から午後9時。定休日は確認し忘れてしまった。すみません。

 うさみ温泉の公式サイトは12月25日現在も更新されておらず、いまだに「リニューアルオープン準備のためしばらく休館します」と掲載されている。
 
 私は2005年の夏に訪問したときに入れなかった記憶がある。どうも休業してすぐだったみたいだ。次の機会を楽しみにしている。

【岩手・宮城内陸地震】宮城・温湯山荘とハイルザーム栗駒来秋再開へ

 宮城県栗原氏の佐藤勇市長は2008年12月24日、岩手・宮城内陸地震で被災して休業中の花山温泉「温湯山荘」と、栗駒温泉「ハイルザーム栗駒」2009年秋に再開する見通しを明らかにした。12月25日付の読売新聞が伝えた。

 ともに春から建物の修復作業に取り掛かる見通し。ハイザーム栗駒は2本ある源泉のうち1本が使えなくなっているたが、残る1本を利用して営業再開にこぎつけたい考え。

三重・紀北「ホテル季の座」が自家源泉の利用を開始

 三重県紀北町の「ホテル季の座」が敷地内で掘り当てた天然温泉の利用を2008年12月24日に開始した。

 泉質はナトリウム−炭酸水素塩温泉で加水・加温・循環併用式で利用する。泉温や湧出量は公式サイトには記載されていない。内湯と露天風呂のほか、足湯と貸切風呂も設けた。日帰り入浴も可能で利用料は大人1050円、子ども400円だが、12月24日付の中日新聞によると、12月30日までは開湯記念で大人500円、子ども300円で入浴できる。日帰り入浴で貸切風呂が利用できるかどうかは未確認。

【参考】ホテル季の座の公式サイト
(12月30日までの入浴料割引については記載がない)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ