2008年12月13日

東京・板橋「さやの湯処」に岩盤浴12月16日オープン

 東京都板橋区のスーパー銭湯「前野原温泉さやの湯処」に2008年12月16日、岩盤浴がオープンする。

 春・夏・秋・冬の4種類の温度の部屋を設けた。利用料は岩盤用タオル、岩盤浴着込みで700円(入浴料とは別)。再入浴可で利用は中学生以上。

【参考】さやの湯処の公式サイト

【過去の関連記事】
東京・板橋「前野原温泉さやの湯処」12月20日オープン(2005年12月15日)

広島・矢野温泉「泉山荘」が営業再開

 2006年から休業していた広島県府中市の矢野温泉にある旅館「泉山荘」が2008年12月に入り営業を再開した。12月13日付の山陽新聞が伝えた。

 JA共済矢野温泉保養所「あやめ荘」が2008年9月末で閉館したのをきっかけに、経営者の女性(80)が営業再開を決めた。宿泊は素泊まりのみで1人3000円。日帰り入浴や宴会は要問合せ(電話0847−62−2135)。

【過去の関連記事】
広島・府中「矢野温泉あやめ荘」9月末で閉館へ(2008年6月27日)

青森・五所川原「エルムの湯」温泉の利用を開始

 青森県五所川原市にあるスーパー銭湯「エルムの湯」が2008年12月5日から天然温泉の利用を開始した。

 泉質はナトリウム−塩化物泉。泉温は59度と高温のため加水している。かけ流し・循環併用方式とのことなので、加水源泉を足しながら浴槽内で循環して利用している様子だ。

 上記の温泉導入はKTさんに教えてもらい、エルムの湯に泉質・泉温・温泉利用状況を直接確認しました。情報提供ありがとうございました。

【参考】エルムの湯の公式サイト
(12月13日現在、温泉利用開始の情報はイベント情報のカレンダーに掲載されているのみ)

兵庫・篠山「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」入浴料引き上げ

 兵庫県篠山市にある日帰り温泉「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」が2008年12月10日から大人の入浴料を100円引き上げて700円とした。

 水道光熱費など運営費用が増加して従来の入浴料では運営が困難になったためと説明している。引き上げは大人料金にとどめ、子どもや身障者の料金はそのまま据え置いた。値上げに伴い、平日限定ながら希望者は再入浴が可能になった。

 上記値上げ情報は、そわぁさんから寄せられました。いつもありがとうございます。

【参考】こんだ薬師温泉ぬくもりの郷公式サイトの関連ページ


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ