2008年11月18日

福岡市・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11/28オープン

波葉の湯外観

 福岡県福岡市博多区の複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」に2008年11月28日、スーパー銭湯「みなと温泉波葉の湯」がオープンする。旧「博多一番風呂」が天然温泉を掘削して新たな施設に生まれ変わった(画像と基本情報は「波葉の湯」提供)。

【住所】福岡県福岡市博多区築港本町13−1

【電話】092−271−4126

【営業時間】午前9時から翌午前1時

【定休日】年中無休

露天風呂蜂巣房
(画像左は露天風呂、右は薬石健美香房(チムジルバン)の「蜂巣房」)

【入浴料】大人700円、子ども(小学生)400円、幼児(3歳以上)300円

【薬石健美香房】入浴料とは別に大人700円、子ども500円

【家族風呂】60分で3000円(計5室、延長は30分1500円)

【源泉名】博多ベイサイド温泉

【泉質】カルシウム・ナトリウム−塩化物泉

【泉温】31度

【湧出量】毎分400リットル

【温泉利用状況】源泉を加熱かけ流しで利用する浴槽が男女各2ある

【公式ホームページ】http://www.namiha.jp/

【参考サイト】ベイサイドプレイス博多公式サイトの「波葉の湯」に関するページ


詳しい地図で見る

温泉関連の排水対策促進検討会11/28に第2回会合を開催

 環境省は2008年11月18日、第2回の「ほう素・ふっ素等に係る排水対策促進検討会温泉分野技術検討会」を11月28日に開催すると発表した。検討会は公開され、事前に申し込めば傍聴することができる(申し込み先着15人まで)。

 検討会は11月28日の午後1時半から午後4時までの予定で、株式会社日水コン2205会議室(新宿区西新宿6−22−1 新宿スクエアタワー22階)で開かれる。傍聴希望者は11月26日までに申し込みが必要。詳細は下記リンク先の参考サイトを参照。

【参考】環境省のプレスリリース(11月18日付)

【過去の関連記事】
温泉関連の排水対策促進検討会10月10日に第1回会合(2008年10月3日)
環境省、温泉排水の実態調査へ−全国10−20カ所の温泉地で(2008年2月25日)
温泉排水のフッ素とホウ素を回収、再利用へ−環境省の3年計画(2007年9月18日)
環境省、温泉排水に関するパブリックコメントの結果を発表(2007年5月26日)
環境省、温泉排水基準の規制強化先送りを発表(3月30日)
環境相、温泉排水基準の規制強化を先送りする意向(3月21日)
【コラム水質汚濁防止法】規制強化の先送りだけでは不十分(2月25日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ