2008年09月25日

福島・猪苗代「レークサイド磐光」が温泉導入

 福島県猪苗代町のホテル「レークサイド磐光」が2008年9月24日、天然温泉の利用を開始した。福島放送が9月25日に伝えた。

 レークサイド磐光に直接確認したところ、泉質はアルカリ性単純温泉で、34度の源泉を加熱して内湯・露天ともかけ流しで利用している。外来入浴も可能で午前11時から午後4時半まで受け付けている。入浴料は大人700円、子ども500円。

【参考】レークサイド磐光の公式サイト
(9月25日現在、温泉導入についての記載はなく、トピックスの項に温泉の掘削に成功したことが掲載されている)

福岡・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11月下旬オープン

【注】波葉の湯は11月28日にオープン。営業時間や入浴料など詳細は末尾リンク先の続報を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 経営再建が進められている福岡市博多区の複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」で、休業中のスーパー銭湯「博多一番風呂」が新たに天然温泉を導入して「みなと温泉波葉の湯」として2008年11月下旬にオープンする。ベイサイドプレイス博多の親会社・九電工の9月24日の発表を9月25日付の毎日新聞が伝えた。

 源泉かけ流しの露天風呂を設け、入浴料は700円程度になる見通しだという。9月25日現在、ベイサイドプレイス博多九電工の公式サイトには関連情報は掲載されていない。独自に入手した情報によると、2008年春に掘り当てた源泉の泉質はカルシウム・ナトリウム−塩化物泉。

 旧博多一番風呂については2007年春、天然温泉を掘削した上で夏から秋にかけて営業を再開すると伝えられていた。2007年秋がすぎても一向にオープンする兆しがなかったので12月下旬に問い合わせたところ、「リニューアルオープンの時期は未定で、近日中のオープンはない」との返答をもらっていた。

【続報&過去の関連記事】
福岡市・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11/28オープン(2008年11月18日)
福岡・博多一番風呂、天然温泉掘削し新装オープンへ(2007年4月26日) 


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ