2008年09月18日

山梨・北杜「増富の湯」で体質改善プログラムのモニター募集

 山梨県北杜市須玉町にある増富温泉の「増富の湯」が山梨大学と「体質改善プログラム」を作成するための共同研究に取り組むことになり、モニターを20人募集している。

 参加は2008年10月5日と11月23日(いずれも日曜日)の両日参加可能な人で、午前9時15分に集合して森林養生(ノルディックウォーク、森林ヨガなど)、源泉入浴などを体験する。解散は午後4時。

 問い合わせや申し込みは直接、増富の湯(電話0551−20−6500)へ。

 上記のモニター募集情報は、ことぶきさんに教えてもらいました。情報提供ありがとうございました。

【参考】体質改善プログラムモニター募集のチラシ(PDFファイル) 

台湾・廬山温泉でホテル2棟倒壊、1人行方不明−台風13号で

 台湾中央部の南投県にある廬山温泉で2008年9月13日と14日に続いた台風13号による大雨のためホテル2棟が土石流に流されて倒壊、従業員1人が行方不明になった。時事通信が9月16日に伝えた

 廬山温泉は海抜1300メートルと、台湾で一番標高の高い温泉として知られており、数十軒の旅館・ホテルが営業している。

静岡・熱海「ウオミサキホテル」伊東園グループ入り9/20再オープン

 伊東園ホテルグループを展開するスタディーは、2008年5月に破たんした静岡県熱海市の温泉旅館「ウオミサキホテル」を取得し、9月20日にリニューアルオープンさせる。

 宿泊は365日均一料金でバイキングプラン、無料貸切宴会場和食膳プランともに1泊2食付9800円(入湯税別)。子供は7800円、幼児(3歳以上の未就学児)は4900円。電話は0557−86−2211。

 旧ウオミサキホテルはバブル崩壊後の客足の低迷などにより、2007年3月期には債務超過に陥り、5月半ばに静岡地裁に自己破産を申請した。

【参考】伊東園ホテルグループ公式サイトのウオミサキホテルのページ

【過去の関連記事】
静岡・熱海「ウオミサキホテル」自己破産(2008年5月15日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ