2008年09月02日

栃木・上栗山温泉「開運の湯」が6月下旬から休業中−ポンプ故障

 栃木県日光市にある上栗山温泉「開運の湯」が2008年6月下旬から休業している。

 流れ星@栃木さんから本家サイトの掲示板に寄せられた情報によると、「ポンプ故障のため当分の間、休業します」という張り紙が出ているそうだ。修理費の捻出に苦労している様子だという。

 日光市公式サイトの観光情報のページには「開運の湯は現在使用できません」というお知らせが掲載されているのみで詳細は不明(編集人は現在、出先から更新しております。後日、詳細を確認して新しい情報が入手できた場合はこの記事に加筆した上でその旨お知らします)。流れ星さん、どうもありがとうございました。

【追記】ミミズさんが担当行政支所に問い合わせたところ、5月末から源泉が濁り、それに伴ってポンプが故障したそうで2008年中の再開は不可の見通し。ミミズさん、どうもありがとうございました。(9月4日)

【参考】流れ星@栃木さんのブログ「湯めぐり日記」2005年6月14日のエントリー「【栗山】開運の湯」(コメント欄を参照)

静岡市・すんぷ夢ひろばが9月15日で休業、売却へ

【注】すんぷ夢ひろばは2008年11月14日に営業を再開し、2010年2月2日に再び営業を終了した。詳細は末尾リンク先の続報を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 温泉入浴施設「天下泰平の湯」を擁する静岡県静岡市駿河区の複合アミューズメント施設「すんぷ夢ひろば」が2008年9月15日で休業する。9月1日に公式サイトで明らかにした

 9月2日付の静岡新聞によると、経営母体のゼクス(東京)は運営から撤退する方針で、売却先が決まるまで無期休業する。すんぷ夢ひろばは2006年11月のオープン以降、赤字が続いていた。運営会社の経常損失は2007年5月期に7億8200万円、2008年5月期には13億1700万円まで膨らんだ。

 回数券などの前売り券についてはすんぷ夢ひろば天下泰平の湯のフロントで払い戻しをする。払い戻し期間は不明。問い合わせは054−237−4126へ。

【続報&過去の関連記事】
静岡市・すんぷ夢広場、11月14日営業再開へ(2008年10月28日)
静岡・すんぷ夢広場「天下泰平の湯」11月17日オープン(2006年10月25日)

栃木・鬼怒川に足湯「鬼怒子の湯」オープン

 栃木県日光市の鬼怒川温泉に2008年9月1日、足湯「鬼怒子の湯」がオープンした。

 場所は温泉街の真ん中の「くろがね橋公園」として整備されている一角で、9月2日付の東京新聞によると、午前9時から午後9時半まで無料で利用できる。足湯だけでなく更衣室や手湯も設けられた。

 鬼怒川・川治観光協会の公式サイトには9月2日現在関連情報は掲載されていないが、鬼怒川温泉ホテルの公式サイトにはお知らせが出ている。

長野・第1回「信州諏訪オンパク」11月1−9日開催

 長野県の諏訪地方で2008年11月1日から9日にかけ、初めてのオンパク(温泉泊覧会)となる「信州諏訪温泉泊覧会」が開催される。略称は諏訪地方の方言「ずら」にちなんで「ズーラ」。実行委員会の発表を9月2日付の長野日報が伝えた。

 オンパクは大分県の別府八湯で始まった体験型プログラムで、現在は函館・湯の川温泉や福島県いわき市のいわき湯本温泉など各地で開催されている。諏訪版オンパクも別府のハットウオンパクからノウハウの提供を受けた。

 10月1日にはガイドブックの配布と公式サイトの公開を始める予定で、10月10日から参加申し込みを受け付ける。現在、明らかになっているプログラムの内容は(1)諏訪大社の4つのお宮参拝(2)霧ケ峰高原の散策(3)映画「いま、会いにゆきます」のロケ地巡り(4)片倉館でのベリーダンス講座−−など。

 今回は試験的な実施とし、2009年度からプログラム数を100程度まで増やす考え。

【スーラの公式サイト】http://www.zoola.jp/

【追記】ズーラの公式サイト立ち上げを受け、URLを追記しました。(10月2日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ