2008年08月16日

熊本・合志「ユーパレス弁天」8/19-23は入浴料半額−内柴選手金メダルで

 熊本県合志市野々島にある温泉レジャー施設「ユーパレス弁天」は2008年8月19日から23日の5日間、入浴料を通常の半額にする。同市出身で北京五輪に出場した柔道男子66キロ級の内柴選手が2大会連続で金メダルを獲得したことを祝って企画した。8月16日付の毎日新聞が伝えた。

 通常の入浴料は大人400円、子供(3歳から中学生まで)200円で、これがそれぞれ200円と100円になる。期間中、プールも半額になる(通常料金は大人600円、子供400円)。

 なお8月19日から31日までは、柔道に携わる人が柔道着を着用あるいは持参して入場すれば、温泉・プールとも無料で利用できる。

 8月16日現在、ユーパレス弁天の公式サイトは更新されていない様子で、この企画に関する情報は掲載されていない。


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ