2008年08月13日

【岩手・宮城内陸地震】岩手・奥州「ひめかゆ」2カ月ぶりに営業再開

 岩手・宮城内陸地震の被害により休業を余儀なくされていた岩手県・奥州市の温泉施設「焼石クアパークひめかゆ」が2008年8月13日、約2カ月ぶりに営業を再開した。

 13日は熱気球遊覧や社長挨拶民謡舞踊ショー、太鼓演奏などのイベントが実施された。8月15日までは入浴料の特別割引があり、大人は300円(通常500円)、子供は100円(250円)となる。

【参考】焼石クアパークひめかゆの公式サイト

石川・金沢「コロナの湯」10月下旬オープンへ

 石川県金沢市のアピタタウン金沢ベイ内に総合レジャー施設コロナワールドが2008年10月下旬にオープン、天然温泉を利用するスーパー銭湯「コロナの湯」も同時に開業する。

 着衣低温サウナ「健美効炉」を含めた面積は2543平方メートルと、北陸最大級の温浴施設になる見通し。451平方メートルの広さがある露天風呂には岩風呂、桧炭酸風呂、壺湯、寝転び湯などが設けられる。

【参考】コロナグループのプレスリリース 地図を見る


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ