2008年08月03日

栃木・大田原温泉「太陽の湯」8月8日リニューアルオープン

 栃木県大田原市の「大田原温泉ホテル龍城苑」と併設の日帰り温泉「太陽の湯」が2008年8月8日にリニューアルオープンする。

 龍城苑には露天風呂付客室が5部屋増設された。太陽の湯には岩盤浴、女性用サウナなどが新たに設けられる。太陽の湯の公式ブログによると、岩盤浴は12床で女性コーナーとカップルコーナーに分かれていて、80分800円(岩盤浴着・タオル込み、入館料別)とのこと。8月いっぱいは入館料と岩盤浴のセットで1200円のリニューアル特別料金で提供される。

【参考】ホテル龍城苑と太陽の湯の公式サイト

大分・別府「杉乃井ホテル」運営、加森観光からオリックスへ

 大分県別府市観海寺温泉の大型ホテル「杉乃井ホテル」を所有するオリックス不動産(東京)が、2008年8月末から同ホテルの運営も手がけることになった。8月1日付の日経新聞が伝えた。

 杉乃井ホテルの再生を成功させた現在の運営会社・加森観光(札幌)が、100%子会社杉乃井リゾート(札幌)の全株式をオリックスに売却する。譲渡価格は伝えられていない。加森観光は別の再生事業などに経営資源を集中させるとみられる。

 杉乃井ホテルはバブル崩壊に伴って経営が悪化、2001年には民事再生法の適用を申請し、オリックスグループに買収された。加森観光は2002年に運営を引き受けて経営を再建、杉乃井ホテルは2003年3月期から6年連続で増収増益を計上している。 


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ