2008年08月08日

埼玉・東鷲宮百観音温泉8月18−22日臨時休業

 埼玉県北葛飾郡のJR東鷲宮駅近くにある日帰り温泉「百観音温泉」が2008年8月18日から22日の5日間、臨時休業する。源泉井戸の耐震補強工事を実施するためで、8月23日には通常通りの営業を再開する見通し。

【参考】東鷲宮百観音温泉の公式サイト

ロマネスクリゾートの丸美が民事再生法の適用申請

 九州の3カ所で会員制リゾートホテル「ロマネスクリゾートクラブ」を展開する丸美(福岡市)が2008年8月5日、福岡地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンクによると負債額は約220億円。

 1970年創業の丸美はビル管理業務からマンション管理、リゾート運営と業務を拡大して急成長したが、このところはリゾートホテル事業の採算悪化や保有不動産の価格低下により財務状況が悪化し、資金繰りに行き詰った。

 「預託金制リゾートクラブ」を謳うロマネスクリゾートクラブは霧島、由布院、菊南の3カ所あり、いずれも温泉を利用している。公式サイトには8月末まで新企画商品販売キャンペーンを実施している旨の告知が掲載されたままになっているが、8月7日付の南日本新聞によると、「ロマネスクリゾート霧島」は5日で閉館した。由布院も閉館するが、菊南は営業を継続する見通しだという。

【参考】帝国データバンクの倒産情報

【追記】2008年9月10日付の読売新聞によると、福岡地裁は9月9日に再生手続きの開始を決定した。10月21日までに再生債権を確定させ、2009年2月2日までに再生計画案を同地裁に提出することになっている。

2008年08月07日

石川・金沢「浅の川温泉湯楽」8月12日営業再開

 石川県金沢市の日帰り温泉「浅の川温泉湯楽」が2008年8月12日に営業を再開する。

 湯涌温泉の近くにある湯楽は2008年7月28日の集中豪雨で被災し、休業を余儀なくされていた。湯楽に近い「銭がめ」も8月7日午後現在、「1、2日のうちに温泉の営業を再開できる見通し」だとしている。

 既に伝えた通り、湯涌温泉観光協会公式サイトによると、湯涌の総湯「白鷺の湯」は8月13日に営業を再開する見通し。被災した旅館も順次営業を再開している。

【参考】浅の川温泉湯楽の公式サイト

青森市・浪岡「和ノ湯」8月8日オープン

 青森県青森市の旧浪岡町に日帰り温泉「和ノ湯(わのゆ)」が2008年8月8日オープンする。37度のアルカリ性単純温泉を加熱かけ流しで利用するそうだ。

【住所】青森市浪岡杉沢字井ノ下133−1

【電話】0172−62−7322

【営業時間】午前5時から午後10時
      (初日の8月8日のみ午前8時開業)

【定休日】年中無休

【入浴料】大人390円、子供(小学生)150円、幼児(未就学児)60円

 露天風呂も備えた立派な施設を青森県の公衆浴場料金で利用できるのだから割安感がありそう。源泉温は書類上は37度ながら動力装置を使ってくみ上げると40度程度になり、それを2、3度加熱しているそうだ。

2008年08月06日

栃木・那須の旧「金乃湯」宿泊棟全焼−落雷が原因か

 栃木県那須町にある旧温泉施設「金乃湯」の宿泊棟が2008年8月6日未明に全焼し、隣接する別の宿泊棟も半焼した。8月6日付の下野新聞が伝えた。

 宿泊棟は15年前に閉鎖し、所有者が物置などとして利用していた。目撃情報などによると、宿泊棟のトタン屋根に落雷したのが出火の原因とみられている。負傷者や新館の被害については伝えられていないので、無事だったもようだ。

大阪市・西区「御隆倶楽部」8月26日で閉館

 大阪市西区のオフィス街の真ん中にある温泉入浴施設「御隆倶楽部(みたかくらぶ)」が2008年8月26日で閉館する。

 御隆倶楽部の公式サイトには7月24日付で閉館のお知らせが掲載されている。閉館後の温泉の先行きは不明。

2008年08月05日

岐阜・奥飛騨「平湯の湯」2カ月ぶり営業再開

  岐阜県高山市・奥飛騨温泉郷の平湯温泉にある「平湯民俗館・平湯の湯」が2008年8月1日、営業を再開した。

 施設メンテナンスのため5月21日から休業していた。平湯民俗館は昔の民家を改造した民俗資料館で、入館すると併設の露天風呂「平湯の湯」を利用できる。営業再開後は当面、民俗館の入場料は無料で、平湯の湯は寸志で利用できるそうだ。

【参考】奥飛騨温泉郷観光協会公式サイト

【過去の関連記事】
岐阜・奥飛騨「平湯の湯」5月21日から当面休業(2008年5月11日)

福島・湯野上温泉1泊289円−甲子トンネル開通記念で50組限定

 福島県の会津地方、下郷町にある湯野上温泉は2008年9月21日、1泊2食付の宿泊を289円の破格値で提供する。下郷村と西郷村を結ぶ国道289号の甲子トンネルが同日開通するのを記念した企画で、対象はペア50組100人限定。福島放送が8月5日に伝えた

 希望者はハガキに氏名、性別、年齢、住所、電話番号を記入のうえ、〒969―5206下郷町湯野上字居平746 湯野上温泉観光協会R289係に送る。締め切りは8月31日。応募者多数の場合は抽選となり、9月10日頃に当選者に連絡がある。旅館や民宿の希望はできず、温泉観光協会が指定する宿に宿泊することになる。

 8月5日現在、湯野上温泉結いの会湯野上温泉旅館組合の公式サイトには関連情報は掲載されていない。問い合わせは湯野上温泉観光協会(電話0241−68−2569)へ。

【追記】その後湯野上温泉旅館組合のサイトが更新された。詳細はhttp://www.yunokami.jp/event.stm#289のページを参照のこと。

山形・中山「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」新源泉掘削に成功

 山形県中山町の温泉入浴・宿泊施設「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」近くの交流広場で進められていた新源泉の掘削が成功、工事が終了した。2008年8月4日付の山形新聞が伝えた。

 報道によると、新源泉は51.5度のナトリウム−塩化物泉で有出漁は毎分216リットル。1月に掘削を始め、5月に地下1010メートルの地点で湯脈を掘り当てた。中山町はゆ・ら・らで使っている2号源泉の湯量が減少していることから、3号源泉に相当する新源泉の掘削に踏み切った。新源泉の利用は9月の町議会定例会に提案される見通し。

 実は数日前、ゆ・ら・らに電話してみた。8月から新源泉を利用するとの情報が読者からコメント欄に寄せられていたからだ。「源泉の掘削は終わっているが、1、2カ月中に利用を開始する状況にない」との説明があったので、新源泉の利用開始までには少なくとも数カ月かかりそうだ。

【参考】ひまわり温泉ゆ・ら・らの公式サイト
(8月4日現在、新源泉の情報は掲載されていない)

2008年08月04日

熊本・内牧温泉で8月11日に温泉の無料開放を実施

 熊本県阿蘇市の内牧温泉で2008年8月11日、温泉感謝祭の一環として一部の旅館・ホテルが温泉浴場を無料開放する。時間帯は各施設によって異なり、以下の通り。
■阿蘇ホテル(一番館のみ)
午後3時から午後5時

■五岳ホテル
午前7時から午前10時、午後2時から午後4時

■ホテル金時
午前11時から午後9時

■ZENZO
午後2時から午後4時

■旅の宿 阿蘇乃湯
午前10時から午後4時

■湯巡追荘
午前10時から午後2時
【参考】阿蘇温泉旅館協同組合公式サイト「あそおんせんネット」の関連ページ

2008年08月03日

栃木・大田原温泉「太陽の湯」8月8日リニューアルオープン

 栃木県大田原市の「大田原温泉ホテル龍城苑」と併設の日帰り温泉「太陽の湯」が2008年8月8日にリニューアルオープンする。

 龍城苑には露天風呂付客室が5部屋増設された。太陽の湯には岩盤浴、女性用サウナなどが新たに設けられる。太陽の湯の公式ブログによると、岩盤浴は12床で女性コーナーとカップルコーナーに分かれていて、80分800円(岩盤浴着・タオル込み、入館料別)とのこと。8月いっぱいは入館料と岩盤浴のセットで1200円のリニューアル特別料金で提供される。

【参考】ホテル龍城苑と太陽の湯の公式サイト

大分・別府「杉乃井ホテル」運営、加森観光からオリックスへ

 大分県別府市観海寺温泉の大型ホテル「杉乃井ホテル」を所有するオリックス不動産(東京)が、2008年8月末から同ホテルの運営も手がけることになった。8月1日付の日経新聞が伝えた。

 杉乃井ホテルの再生を成功させた現在の運営会社・加森観光(札幌)が、100%子会社杉乃井リゾート(札幌)の全株式をオリックスに売却する。譲渡価格は伝えられていない。加森観光は別の再生事業などに経営資源を集中させるとみられる。

 杉乃井ホテルはバブル崩壊に伴って経営が悪化、2001年には民事再生法の適用を申請し、オリックスグループに買収された。加森観光は2002年に運営を引き受けて経営を再建、杉乃井ホテルは2003年3月期から6年連続で増収増益を計上している。 

2008年08月02日

石川・湯涌温泉と周辺の温泉施設営業状況

 2008年7月28日の集中豪雨の被害を受けた石川県金沢市の湯涌温泉と周辺の温泉施設の8月1日時点の営業状況は以下の通り。湯涌温泉の源泉は復旧した。

湯涌温泉
あたらしや 営業中
うえのや 営業再開準備中
かなや 8月7日営業再開予定
秀峰閣 営業中
戸田屋 営業中
お宿やました 8月2日営業再開予定
湯涌山荘やまね 8月1日営業再開
湯の出 営業中
総湯白鷺の湯 8月13日営業再開予定

■周辺地■
銭がめ 温泉の営業再開時期の見通しがつくまで数日必要
浅の川温泉湯楽 しばらくの間休館(公式サイトにお知らせ
七曲温泉曲水苑 営業中。ただし途中の橋が通行止めのため迂回路を通る必要有り。

 湯涌温泉周辺の施設についてはsuesueさんからお知らせと画像をいただき、銭がめには直接電話して状況を確認しました。suesueさん、情報と画像の提供をありがとうございました。

CA320005.JPG

佐賀・嬉野温泉センター7月に営業再開

 佐賀県嬉野市にある温泉レジャー施設「嬉野温泉センター」が1カ月近く前の2008年7月5日、約10カ月ぶりに営業を再開していた。8月2日付の毎日新聞をみて気づいた。

 すでに公式サイトも復活しており、室内プールの「ユーリプラッツ」が8月31日まで無休で営業すると告知されている。温泉「七福神の湯」は大人800円、小中学生400円、3歳以上の幼児300円。

【追記】夏場だけの営業再開に終わり2008年10月末で再度閉館し、11月には解体された。

【過去の関連記事】
佐賀・嬉野温泉センターが営業停止−所有会社が売却の意向(2007年9月14日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ